2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1494人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
神戸大学 国際人間科学部

椎森健詞くん

東進衛星予備校松山石井校

出身校: 松山東高等学校

東進入学時期: 中3・3月

所属クラブ: サッカー部 副キャプテン

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

将来の夢は、「国連職員」

僕の将来の夢は、「国連職員」です。特にユニセフの職員となり、発展途上国での教育環境の改善に努めたいです。「改善」といっても、国によっては教育よりも労働が大事といわれるところもあり、世界には一概に「教育」がすべてとは言えない文化もあります。そんな中で何が大切なのかを考えたとき、根源的な解決方法として、「対話」は必要不可欠な要素です。

僕は今までの学生生活を経て、「対話」の重要性について多く考える機会がありました。中学の時の生徒会長としての責務、松山市海外派遣代表生徒としての活動、高校では、トビタテ!留学ジャパンの第三期生としてのアメリカへの留学、そして、校内の行事を取り仕切るグループ長としての日々、これら数多の経験が今の僕を作っています。将来の夢もそうです。

したがって、大学選びには困りませんでした。「国際」的な学部に行きたい、そう考えて選んでみると、国立大学はかなり絞られました。国連職員になるためには、専門性のある即戦力としての絶対的魅力を自分の中に持っていなければなりません。そのため大学院に行くことは必須なのだが、自分が何を専門的にしていくのか、今は不明確です。ただし、自分に与えられた環境での研究はもちろんのこと、様々な研究機会を自ら求めて行きたいと考えています。僕の大学での学びは「能動的」ではなく、「超能動的」だ。この意志を4年間、抱き続けることをここに誓おうと思います。

ここからは付随的な自分の目標になります。この四年間で、僕は様々な資格に挑戦したいです。「英検一級」やTOEFL、TOEICでの高得点はもちろん、人生を豊かにするためにも、地理検定や世界遺産検定も受けようと思います。今までの18年間が多くの人に支えられて成り立っていたことを忘れず、今後の自分の歩みがさらに多くの人の今後の歩みの一助となることを願っています。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

常に雑談や進路相談、悩み、多くのことで寄り添ってくれました。一生の思い出です。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

常に雑談や進路相談、悩み、多くのことで寄り添ってくれました。一生の思い出です。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

一喜一憂せず、最終的な自分のゴールの得点をあきらめずに狙っていく。模試はあくまで通過点。反省材料に。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

中学から東進

Q
東進を選んだ理由
A.

先取り学習や自宅学習、過去問演習講座や志望校別単元ジャンル演習講座など、自分の苦手を自分で把握して解決していくメソッドにひかれたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

ほぼ雑談の中で、レベルの高い仲間がいたことで、どういう学習をしているのか吸収することができた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活を毎日思いっきりして、行事も思いっきりはじけて先頭で学年を引っ張ったが、何か一つだけのことをして粋がる人に面白みはないし、人間味はない。機械と同じ。より多くのことで悩みながらも切磋琢磨することで人間性は高まる。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

塾内の朝六時からあいてたときや、オールで勉強し続けたことはいい思い出。限界はいくらでも超えられることを痛感した。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

三年の十月からセンター直前まで。ひたすら自分の苦手を総復習した。あきらめなかった。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

仲間

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

国際的教養人になるため

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

国連職員として、発展途上国の教育環境改善に努める

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
講師が面白い。英語が楽しくなる。苦なく勉強できる。

【 今井宏のB組・英語実力アップ教室 】
講師が面白い。英語が楽しくなる。苦なく勉強できる。

【 今井宏のA組・英語上級パワー養成教室 】
講師が面白い。英語が楽しくなる。苦なく勉強できる。

友達にシェアする

 

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

今井宏 先生

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

東進の授業を体験する

今井宏のB組・英語実力アップ教室

「確実で速い問題の解き方」を、わかりやすく

今井宏 先生

文法などの基礎はだいたい理解できているけれど、長文読解に不安が残り、模試の成績が思うように上がらず焦っている受験生が対象です。長文読解問題を毎回1問徹底解説し、スピーディで正確な解き方を身につけていきます。「模試になると、どうしても時間が足りなくて……」と悩んでいる皆さんのために、長文読解の基礎完成を目指し、残った時間で整序英作文・文法語法問題・会話体問題なども強化していきます。地元国公立大学・明青立法中・学習院・関関同立などを志望する高3生の「エンド講座」に最適。高い目標を持つ高2生にもオススメです。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター85%以上を目標とし、長文読解での得点向上を目指す生徒

東進の授業を体験する