2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1491人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
東京外国語大学 言語文化学部

樫村衛くん

東進衛星予備校京成佐倉校

出身校: 佐倉高等学校

東進入学時期: 高1・8月

所属クラブ: カヌー部 部長

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

自分の弱点を見つけ、多くの問題演習ができた

高1の8月、学校の授業についていけないと感じるようになったため東進に入学しました。

僕の受験にとって、過去問演習講座と志望校別単元ジャンル演習講座が柱になりました。自分の弱点を見つけ、多くの問題演習ができるのでお勧めです。

また、林先生の授業がおすすめです。林先生の授業は、とにかく説明がわかりやすく、実践的な解放が身に付きます。併願先の私立大学に自信を持って受験に行けました。

担任の先生は、進路に悩んでいるときに、自分の学びたい系統に合った大学を紹介してくれたり、志望大学を固める手助けをしてくれました。

成績が思うように上がらず、自分の志望校もこのままでよいのか目標を見失いそうになった時期もありましたが、どうしてその大学に行きたいと思ったのか、もう一度考え直して向き合い覚悟を決め、とにかく勉強をすることで乗り越えました。また、辛くなった時こそ、自分が今できていないこと紙に書きだし、一つ一つつぶしました。それによって小さな達成感が増え、モチベーションを上げることができました。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

練習がハードな部活だったので、とにかくスキマ時間を活用して勉強をしました。特にリスニングは意識して時間をとりました。練習でどれだけ疲れていてもとにかく予備校に行くことは心掛けました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

語学そのものに興味があったことがきっかけです。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル私大現代文トレーニング 】


【 ハイレベル世界史Ⅰ~Ⅳ 東洋史編(中国・アジア地域) 】


友達にシェアする