2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1491人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
法政大学 社会学部

坂本翔太くん

東進ハイスクール三軒茶屋校

出身校: 世田谷学園高等学校

東進入学時期: 高2・7月

この体験記の関連キーワード

自分のペースで勉強できたことが、合格の理由

とりあえず合格した今、喜びというよりも安心に近い感情を抱いています。何しろ受験は一発勝負であることからずっと受験に対して不安で、不安になるあまり受験した大学全てに落ちる夢を見ることもあったほどです。そうした中で自分の中で満足できる大学に受かり、喜びよりも安堵という感情を抱いたのだと思います。

さて私が何とか合格させていただくことができたのは家族や学校の先生方のご指導はもちろんのこと、東進における学習によるものだと思います。まず東進の良かったことの一つ目として映像による学習ゆえに自分のペースで勉強を進めることができたことです。他の教師が直接授業をなさるような形態の予備校においては自分のペースより授業のペースが速かったり遅かったりしますが対して東進は映像による授業なので自分の苦手な部分は一旦止めたりしてより理解度を高める勉強がしやすいシステムをとっているとおもいます。

特に来年に受験のする新高校三年生の方々はこの東進の長所を生かしてほしいなと思います。なぜなら受験までのラスト一年は本当に時間が足りないので一つの授業からより効率よく知識などを身につけてほしいからです。また夏休みまでに習う内容の多くは受験に於ける基礎基本の内容であり夏休み以降の過去問演習などといった応用的な内容をする上で必ず必要となってくるものなので東進の長所を活かしてより理解度を上げる勉強をしてほしいなと思います。

また東進の長所の二つ目として過去問演習をはじめとした演習をかなりの量やらせることだと思います。特に過去問演習をやることで受験当日に時間配分や問題傾向をはじめとした戦略が立てやすくなり、合格への近道になると思うので最後までやりきってほしいです。最後に何度も東進の方々や学校の先生がおっしゃっていた「大学に入ることがゴールじゃない」という言葉を再確認し受験の経験を活かしてこれからも努力し続けることを決意して、合格体験記を締めさせていただきます。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

模試の結果などから目標のわかりやすい具体的な計画を立ててくださったこと

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

やる気の出ない時期に励ましてくださったこと

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の到達度が具体的にわかること

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業なので自分のペースで勉強を進めることができると思ったから

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

勉強の気分転換として活用しました

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

夏休みの後半は特にきつかったが担任助手の方々に励まされて乗り切った

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

適度に息抜きすること

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

高校二年生のときに興味を持ったから

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人生最初で最後の自分単独の長期プロジェクト

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

人々をより幸せにできるような人間になりたい

Q
東進のおすすめは?
A.

【 講座修了判定テスト 】
一つ一つの授業の理解度を深められるから。

過去問演習講座
自分の志望校への到達度がわかるから。

高速マスター基礎力養成講座
英単語などの暗記系を一番効率的にできるから。

Q
おすすめ講座
A.

【 センター試験現代文完成(90%突破) 】
受験の現代文の基礎をほとんど終わらせられるから。

【 ハイレベル世界史〔文化史〕 】
一番苦手な文化史を一度に総ざらいできるから

友達にシェアする

 

ハイレベル世界史〔文化史〕

後回しになりがちな文化史を一気に得点源にしよう

暗記が大変と思われている文化史ですが、ある「法則」さえわかれば意外に簡単に暗記ができます。この法則を使ってヨーロッパの重農主義・古典派などの経済思想、ロマン主義・写実主義などの文化史、啓蒙主義などの政治思想、また哲学・美術・建築などを講義します。特に中国・イスラーム文化は弱点になりやすいので丁寧に講義します。

90分×5回+講座修了判定テスト1回

対象:難関私大、難関国公立大の合格を目指す生徒。世界史を「理解」して暗記したい生徒

東進の授業を体験する