2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1497人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
日本大学 理工学部/第一部(昼間部)学部

小出遼太郎くん

東進ハイスクール津田沼校

出身校: 船橋高等学校

東進入学時期: 高2・10月

所属クラブ: 生徒会 会計

引退時期: 高3・1月

この体験記の関連キーワード

自分の位置を把握して、自信を確かなものにすることができた

僕は高2の10月に入学しました。学校では模試はほとんど受けていなかったので東進に入っていきなり模試が増えて驚きましたが、復習した分野をすぐ模試の結果で確かめられました。分かる分野と分からない分野がはっきりして、自分の実力に合った講座を受講することが出来たので効率よく勉強を進めることが出来ました。

また、少しおざなりになっていた英単語は高速マスター基礎力養成講座で覚えることが出来たので自信につながりました。最も役に立ったと思うのは過去問演習講座センター対策です。問題を解いて終わりではなく、駄目だった大問がすぐに分かるので復習が捗りました。復習するツールも全部参考書を見る必要がなく、映像で講師の人が丁寧に解説してくれたのでそこでどうして間違えたのかが直ぐに判ったので役立ちました。

また、復習も同じ問題を解くだけではなく確認テストが用意されていたので解けるかどうかの確認も効率よく行うことが出来ました。高校時の勉強と受験勉強を進める上で、自分の位置を把握して自信を確かなものにすることは凄く大事だと感じました。東進ハイスクールの担任助手の方のサポートと自分の使いたい講座、使うべきツールがある環境がその手助けになりました。この環境があったから、僕は大学受験を最後まで気迫を保って頑張ることが出来たと思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

結果だけではなく自分の意志を尊重して進路について一緒に考えてくださったので、後悔しない選択ができた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

進路や勉強で悩んでいる点について解決を手助けしてくれたり、勉強や試験の際に励ましてくれたりしたのでモチベーションアップに繋がった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

頻度が高いので勉強の方法が合っているかの確認が出来た。解説も細かいので分からず手が止まってしまうようなことがなかった。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業の方が自分の都合に合わせて勉強が進められると思ったから。また信頼できる講師や担任助手の方がいたから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

問題を出し合って互いに欠けている知識がないか確認が出来た。同じ受験する仲間だったので気軽に話しかけることができ、不安が減った。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

少ない時間を考え活用する力がついた。普段関わらない人との接し方や意思疎通の難しさ、その方法を学ぶことが出来た。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

朝起きた時からや問題を見たときにやる気が出ないときがあったが、大学で楽しんでいる自分を想像して乗り越えた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

友人と愚痴を言いあったり励ましあったりして勉強を続けることが出来た。やる気が下がった時は大学でしたいことを考えて手を動かした。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分の実力を考えつつ、自分が頑張りたいと思える分野で決めた。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分の能力を高めるうえで、苦手としている分野で頑張ることを知るきっかけになった。また大学進学という目標に向かって目指す中で、友人の大切さを知った。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

自分のやりたい、やれる形で社会に貢献したい。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
大問の達成度を確認しながら、苦手だった問題を映像による授業を使って流れを掴み、解けるまで実力を伸ばすことが出来たから。また確認テストを使って自分が分かっているかどうかの確認が直ぐに行えたから。

高速マスター基礎力養成講座
スマートフォンを使って、目に分かる形で効率よく学習することが出来たから。また必要な単語が揃っていて基本をこの講座を中心に学習することが出来たから。

東進模試
模試の頻度が高く、勉強したことをすぐに確認して分かっていたかどうか確かめることが出来たから。

Q
おすすめ講座
A.

【 高等学校対応 数学Ⅱ-標準-微分 】
確認テストを使いつつ自分に合ったペースで苦手分野を克服できたから。

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
基本的な文法事項や重要熟語を、それぞれに合わせて用意された問題で幅広く学習できたから。

【 ハイレベル物理 力学 】
物理の問題を解くうえで考えるべき点を再確認し、スムーズに解法が分かる講義だったから。

友達にシェアする

 

高等学校対応 数学Ⅱ-標準-微分

基礎に比べ速いカリキュラムで学習を進め、高校の教科書の例題・問レベルの問題を解説し、演習を通じて教科書の問題は完全に解けるレベルまで到達します

大吉巧馬 先生

90分×4回+講座修了判定テスト1回

東進の授業を体験する

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

今井宏 先生

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

東進の授業を体験する