2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1501人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
中央大学 理工学部

望月咲希さん

東進衛星予備校旗の台中原街道校

出身校: 香蘭女学校高等科

東進入学時期: 中3・12月

所属クラブ: 演劇部 部長

引退時期: 高2・11月

この体験記の関連キーワード

基本をしっかり理解すること

東進の魅力は何度でも授業が見返せることだと思います。私は理系科目全般が得意でなかったので、勉強していくにつれわからないことができ、授業を見返すことが何度もありました。見返してみると、最初に見た時よりもすっと頭に入ってきたり、ほかの単元とのつながりを見つけられたり、複雑だと思い込んでいたことが案外単純だったり、様々な発見がありました。そして、そのようにして学んだ事柄は、ほかのものより定着していたなと思います。

基本をしっかり理解することが大学受験で最も求められることだということを私は今回学んだので、もし、いまいちわかんないままここまでこれちゃったな~ということがある人はぜひテキストや授業、学校の教科書などに立ち返っていただけるといいんじゃないかなと思います。

また、これから第二、第三志望校を決めるという人は、ぜひ一度その学校の過去問を解いてほしいなと思います。私は何も考えず適当な理由で第二志望校、第三志望校を決め、その学校の試験問題が肌に合わず、すごく苦労しました。難易度にかかわらず、解きにくい問題は存在します。私みたいなばかげた苦労をしないようにしてください。皆さんが行きたい大学合格できることを心から願っています。頑張ってください!

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

入試前日にお会いする機会が多く担任助手の先生とお話しできて、とても安心しました。最後の最後まで応援してくださり、とても励みになりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

目標点を決めたりしたらいいんじゃないでしょうか。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

学校から近かったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループ長会議が興味深かったです。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

メンタルが強くなったのは部活のおかげです。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

つらいときはたくさんあったけれど、大学に行くには勉強するしか道がなかったので、つらくてもとりあえず勉強してました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

学校の受験の友達とその大学に行きたい理由を話していました。みんな目標があって受験を選んで、努力している子たちだったので、自然と私も頑張ろうという気持ちになりました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

父の母校だからです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分がどこで何を学んでどんな人間になりたいのか、考えるきっかけとなりました。受験勉強はとても楽しかったです。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

きちんと自分の頭で考えられる人になりたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
実際に添削していただけるのはとてもありがたかったです。二回目の提出の時は、一回目に採点されたものと見比べたうえでアドバイスを下さり、勉強するうえで非常に役立ちました。また、応援の言葉を添えてくださる方もいて、とても励みになりました。

高速マスター基礎力養成講座
電車の中でできるのがよかったです。

学力POS
どこでも自分の進度が確認できるのは便利でした。

Q
おすすめ講座
A.

【 難関化学PART1 】
授業がわかりやすかったからです。

【 難関化学PART2 】
授業だけでなく特にテキストがわかりやすかったです。覚えていなければならないことがすべてまとまっていて、わからないこと、忘れてしまったことがあればすぐにこのテキストを見返していました。無機有機が得意になったのはこの講座のおかげです。

【 難関大対策物理 】
物理学科に進むきっかけとなった授業です。橋本先生が物理が好きなことがつたわってくる講座でした。内容がすっと頭に入ってくる授業でした。

友達にシェアする