2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1491人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
東京大学 理科一類

中村太河くん

東進衛星予備校沼津駅南口校

出身校: 沼津東高等学校

東進入学時期: 中3・3月

所属クラブ: 水泳部

この体験記の関連キーワード

物事の本質を突いた授業により学問の楽しさに気づかせてくれる

僕は高校一年の時に東進に入りました。その時は何となく塾にいったほうがいいのかなという程度の気持ちだったので言われたとおりに勉強していましたが、先取りで学習を進めていました。その成果もあってか初めの定期テストでいい成績が出て、東大を目指すようになりました。その後は自分で考えて勉強するようになりましたが、そこでも東進の授業を活用しながら進めました。

特に僕は物理学者を目指していて、物理にとても興味があったので、物理の本質を分かりやすく解説している苑田尚之先生のトップレベル物理という講座はとても面白く、僕の考え方を根底から覆すようなものでした。

また、林修先生の現代文の授業は、感覚で解くものだと思っていた現代文が実は論理をまとめる科目であることを気づかせてくれ、現代文に対する見方が変わったうえ、合間に挟まる雑談もとても面白く、受講するのがとても楽しかったです。

このように、東進にはただ点数を稼ぐのではなく物事の本質を突いた授業により学問の楽しさに気づかせてくれるような先生もいて、そういう先生に出会うためにも言われたとおりに講座を選択するのではなく、時に交渉するなどして自分で考えて講座を選んでいくことが大切だと思います。

また、三年になると過去問演習講座が始まります。しかし、これもただ進めるだけでは何も進歩しないので、過去問を解いているのに成績が伸び悩んでいるような人は、東進の講座や参考書を使って根本的な知識をつける作業をたとえ手遅れだと思うような時期であっても行うことが必要だと思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

初めての面談で、同じ高校の合格実績などからどれぐらいの成績なら志望校に合格できるかを分かりやすく教えてくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分と同じ大学を志望していたので自分のことをよく理解してくれた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

早いうちからセンター本番のレベルでの実力を知れるので、見通しが良くなる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

知名度もあり、林先生などの有名講師が在籍していてので信頼感があったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループ・ミーティングでの話が定型的だったので、話の展開を予測するのが面白かった。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学でもコツコツ勉強を続けて物理学者となり、画期的な新理論を考案したりして世界の発展に貢献していきたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
学問の本質を知ることができる。

高速学習
高校の学習を先取りで進めることで余裕を持てる。

【 特別招待講習 】
入る前から実際の授業をしっかりと体験できる。

Q
おすすめ講座
A.

【 トップレベル物理Ⅰ・Ⅱ①② 】
物理学を基礎から解説していて、そこで必要な数学についてもその都度教えてくれるので、この講座だけで入試において必要な物理が完結するから。

【 大学の物理 】
大学に入ってからやる物理学を高校生にわかるように解説しており、その過程で物理学者の持つ世界観や学習への姿勢などについても教えてくれるから。

【 ハイレベル化学 理論・無機化学 】
どんな大学にも対応できるように無機化学で必要な知識が十分に網羅されているうえ、講座の順に整理された論理的、体系的な授業なので知識がとても覚えやすいようになったいるから。

友達にシェアする

 

トップレベル物理Ⅰ・Ⅱ①②

大学入学後の物理学も見据えた真の学力を養成します

苑田尚之 先生

物理Ⅰと物理Ⅱの内容を整理し直し、物理学の美しい体系を徹底解説します。同時に難度の高い演習を行い、その理解を真の実力へと昇華させます。1年を通しこの講座で物理を学習した皆さんには、大学入学後の物理学へも簡単に入っていけることを約束しましょう。

90分×48回+講座修了判定テスト2回

対象:東大・京大・国公立大医学部など最難関大学の入試を凌駕する実力をつけたい生徒

東進の授業を体験する

大学の物理

物理講座の最高峰

苑田尚之 先生

大学の物理というのは大学での専攻に関わらず、勉強する分野はどこまでも広がっています。そこに繋がる何かをこの限られた時間の中で皆さん方に伝えていき、次のステップにあることや広がりを捉えていきます。授業では完全な理解ということよりも、ある程度理解しながら前に進んでいくことの重要さを実感してもらいます。さらにはやればやるほど疑問が次から次に湧いてきますが、それをあなた方がどのように育てあるいはあたためていくか、というのが皆さん方の今後の勉強であるということが実感できれば良いのではないか、そういう視点で話をしていこうと思っています。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:古典物理の概念を一通り習得された人

東進の授業を体験する