2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1501人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
千葉大学 看護学部

佐藤美優さん

東進ハイスクール稲毛海岸校

出身校: 千葉市立稲毛高等学校

東進入学時期: 高2・4月

この体験記の関連キーワード

大学の傾向にあった勉強が出来たことで自信がついた

私は高2の4月に東進に入ったときは、まだ文理すら決まっていない状態でした。東進に来ても寝てしまったり、なかなか集中できなかった私の、志望校合格のカギを2つ紹介します。

1つ目は、自分の夢、なりたい姿、志望校をはっきりと決め、自分で決めた目標を最後まで貫き通したことです。東進では、自分の夢について考える機会がいくつかあります。最終的に志望校が決まったのは高2の秋でした。千葉看で重要な理科の対策は遅くなってしまいましたが、あの時逃げずにしっかり悩んで決められて本当に良かったと思っています。自分の中で目的を持って勉強できるようになり、やる気にもつながりました。受験校を決めるときも、第一志望校合格を最優先に決めたので、千葉大対策にたくさん時間をかけることができました。

2つ目は、自分の現状と、大学の傾向を正確に把握して、相応の対策ができたことです。2ヶ月に1度のセンター試験本番レベル模試や、千葉大模試で、単元レベルで弱点を知ることが出来ました。その結果や担任の先生からのアドバイスを基に弱点をつぶすことで、少しずつ点数が伸びていきました。また、早くから過去問に取り組んで、大学の傾向にあった勉強が出来たことで、自信がつき、合格にもつながりました。

もし、東進に入らなければ、ここまで自分の夢について考えることも、過去問を解くこともなかったと思います。なんとか合格できたこのチャンスを最大限に生かして、夢を叶えていきたいです。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
東進を選んだ理由
A.

部活と両立しやすい。

Q
東進のおすすめは?

友達にシェアする