2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1501人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
慶應義塾大学 看護医療学部

中山陽菜さん

東進ハイスクール我孫子校

出身校: 小金高等学校

東進入学時期: 高2・10月

所属クラブ: ソフトテニス部 部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

グループ・ミーティングを通してその週の目標を決め、意識を高めて学習

私が受験勉強を通して学んだことは、計画を立てて勉強することの重要性です。私は高2の冬から本格的に受験勉強に取り組み始めました。その頃は、ただ東進に通い、受講と高速マスター基礎力養成講座をひたすらやり、闇雲に勉強していました。しかし、センター試験同日体験受験を受けて、第一志望校に合格するための学力が全く足りていないことを痛感し、その後計画を立てて、勉強をするようになりました。

具体的に行ったことは2つあります。
1つ目は、週に1回あるグループ・ミーティングで1週間の受講数と高速マスター基礎力養成講座の演習回数を決めることです。グループ・ミーティングで先週の目標を達成できたか確認し、それを踏まえてその週の目標を決めることで、意識を高めて学習に取り組むことができました。

2つ目は、ノートに1日にやるべきことを書き出すことです。これは高3の夏から始めました。夏休みは勉強時間がたくさんあり、やることもたくさんあります。そのため、勉強を始める前にノートに書き、時間配分も決めることで、効率よく勉強ができました。

受験を終えた今、私は周りの人の助けがあったから、第一志望校に合格できたと感じています。試験が近づくにつれて、不安になることが多くありました。そんな中で、担任助手の方の優しい言葉や、親の支えがあったからこそ、受験を乗り越えることができました。受験勉強に真剣に取り組むことは今後の人生において、絶対に良い経験になると思います。受験期は辛いことが多くあると思いますが、東進で学ぶことができる環境に感謝して、精一杯頑張ってください。

私は将来、国際的に活躍できる看護師になることを目指しています。そのため、大学では、看護についての専門的な勉強だけでなく、様々なことについて学び、幅広い視野を持った人になりたいと思っています。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

担任助手の方がたくさん受験期に面談をしてくれたので、落ち着いて受験に挑むことができた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

センター試験と同じ形式だったので、試験に慣れることができた。また、自分のレベルを知ることができたので、結果が良くなかったときはやる気が出た。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

同じ部活の人の多くが東進に通っていたから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

受験勉強は成績が上がらない時期があったり、小論文が書けない時期があったりして苦悩しましたが、学校の先生や担任助手の方、周りの人に助けてもらったおかげで乗り越えることができました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

将来は、患者さんに寄り添うことのできる看護師を目指すと同時に、国際的に活躍できる看護師になりたいと思っています。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
大問分野別演習の解説授業が詳しく、わかりやすかった。

高速マスター基礎力養成講座
英単語と英熟語と文法の基礎を短期間で身につけられた。

東進模試
センター試験と同じ形式でよかった。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード生物 Part1 】
高校2年の11月から受講を始めたから、学校の授業の先取りができたので、授業が復習になり、内容が頭に入ってきやすかった。

【 文法-空所補充・連立完成- 】
英語の文章の構造がわかりやすかった。

【 生物基礎のまとめ 要点整理編 】
この講座を通して、自分なりの型を見つけられた。

友達にシェアする