2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1493人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
筑波大学 人間学群

草谷美春さん

東進ハイスクール静岡校

出身校: 静岡高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: 吹奏楽

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

焦らず基礎固めに時間を割く、時期別平均点と比べて目標を立てる、そして...

私は部活を引退した高3の4月に東進に入学しました。入学当初成績がかなり落ち込んでいたうえに、スタートも遅かった私が筑波大学合格を達成できたことには三つの要因があると思います。

一つ目は、焦らず基礎固めに時間を割いたことです。英語や国語の単語の勉強は二次試験直前期でも1,2時間かけていました。また筑波大学人間学群の場合、センター前までは二次試験よりもとにかくセンター対策を完璧にすることが重要だと思います。

二つ目は、参考にするデータを間違わなかったことです。東進のセンター模試の判定はかなり厳しいです。E判定は気にせず、時期別平均点と比べて目標を立てることに利用しました。

三つめは、やらないことの決断をしっかりしたことです。限られた時間の中で多くのことはできないので、周りに合わせて何となく講習や受講を取っていると中途半端になります。自分にとって必要かどうか慎重に考えてから勉強を始めること、優先事項の低いことは思い切ってやめ、一つのものを完璧にすることが大事だと思います。

1,2年生のころ思うように学習ができていなかった人でも、東進の授業を利用し、淡々と計画的に勉強すれば合格の可能性は十分にあると思います。あきらめず、全力で頑張ってください!

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

私以上にポジティブだった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

明るくていつも元気を頂けた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

体験授業がとても分かりやすかったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

よい息抜きとなった。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

障害を持つ人たちが明るく過ごせるような研究や支援をすること。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
最高の授業。

東進模試
時期別の合格者平均が分かる。

学力POS
いつどこにいても受講できる。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
センター英語が120点から160点に伸びた。

【 現代文記述・論述トレーニング 】
現代文を解く上での常識を知ることができる。

友達にシェアする

 

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

今井宏 先生

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

東進の授業を体験する

現代文記述・論述トレーニング

最高レベルの記述・論述答案を仕上げるハイレベルトレーニング

林修 先生

難関国公立大を目標とした、ハイレベルな講義を展開します。国公立大の標準的な記述問題から、超難関レベルの問題まで段階を踏んでレベルアップし、独学では学習しづらい現代文の記述問題を、難関突破の切り札にできるまでに諸君を鍛え上げます。東大・京大志望者はこの講座を受講した上で、「東大対策国語」「京大対策国語」に進むと効果的です。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関国公立大二次試験レベルの記述対策が必要な生徒

東進の授業を体験する