2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1499人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
東京大学 文科二類

市村謙尚くん

東進衛星予備校福知山駅南校

出身校: 園部高等学校

東進入学時期: 中3・2月

この体験記の関連キーワード

ゆとりをもって継続すること

僕は中学三年生の二月ごろから東進にお世話になっており、高校二年生の十二月までは週に三日、それ以降は毎日登校しました。特に全教科の核となる国語の講座を重点的に受講し、入試本番においては、苦手としていてあまり解くことができなかった数学をカバーすることができたのではないかと思います。

過去問演習講座では、解説授業を繰り返して見ることができたので、過去問の反復演習を軸としていた私の受験勉強においては、とても重宝しました。東大模試の点数はあまり伸びませんでしたが、過去問の演習で合格点に近い点数が出たことは、自信にも繋がりました。志望校別単元ジャンル演習講座では、特に数学や日本史・世界史の演習を行い、様々な解法のパターンや記述回答におけるテクニックを学ぶことができ、実力の向上に繋がりました。

自身の受験勉強を振り返って、ゆとりをもって継続することがひとつ大切なことだったのではないかと思います。勉強を生活の機軸としつつも、十分な休憩や睡眠は確保し、精神的に突き詰めることなく毎日継続するという、ある種のゆとりを持った勉強法が、私には合っていたのだと思います。入試本番においては、併願校の合格が決定していたことも、非常に大きな勝因でした。なかなか手の付けられない問題と対峙したときも、パニックになることなく冷静に部分点の獲得に切り替えることができたのは、併願校の合格があればこそでした。

受験勉強において、特に本番が近づくと、不安になることもあると思いますが、勉強の不安を解消することができるのは、さらなる勉強しかないと私は思います。不安になったら、「いつやるか、今でしょ!」の気持ちで、迅速果断な行動に出ましょう。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

自分のレベルに合った講座を提案していただいた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

全国統一高校生テスト

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

全国における自分のレベルを把握することができる

Q
東進を選んだ理由
A.

充実した学習システム

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

さらなる勉強を重ねる

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

休憩と睡眠

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

模試での判定

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

生活の一環

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

新時代の社会システムにおける何らかの形での貢献

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座


実力講師陣


【 特別招待講習 】


Q
おすすめ講座
A.

【 東大対策国語 】
志望校の要求する解答の方針について深い理解が得られる

【 数学ぐんぐん[応用編] 】
基礎力の定着と応用への発展ができる

【 過去問演習講座 東京大学(文科) 】
過去問の必要十分な反復演習ができる

友達にシェアする

 

東大対策国語

国語で差をつけて東大合格を引き寄せる

林修・三羽邦美
先生

東大の厳しい要求水準を突破するために、東大国語の内実を徹底的に分析し尽くし、緻密な訓練を行う講座です。他大学とは次元の違う極限まで洗練された問題の本質にどこまで迫れるか、あの狭い解答欄にどこまでポイントを押さえて表現しきるか、さまざまな課題をクリアしながら、東大合格への基盤を固めていきます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:基礎力は十分に身についている東大志望者

東進の授業を体験する