2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1501人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
明治大学 理工学部

野口皓貴くん

東進衛星予備校あざみ野校

出身校: 大和高等学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: 野球部

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

受験生活を通して学ぶことの大切さを感じた

明治大学理工学部情報科学科に進学します野口皓貴です。僕は高校二年生の四月、友達や先輩の紹介で東進に通い始めました。

僕は野球部に所属していました。毎日朝5時に起床し、朝部活をして学校の授業を受け午後また部活をする、そして夜東進に行き12時に就寝するという生活を送っていました。

週一で休みがありましたが、その日は自主練習や接骨院に通って体のケアをすることに時間を費やしていました。そんな生活を続けて高校三年生の七月に引退しました。なかなか勉強の時間が取れない中、部活と両立できたのは東進の素晴らしいコンテンツのおかげだと思っています。その中からおすすめのコンテンツを三つ紹介したいと思います。

一つ目は高速マスター基礎力養成講座です。高速マスター基礎力養成講座はまとまった時間が取れない人にほんとうにおすすめです。通学時間であったり、寝る前の10分であったり、短時間で効率よく勉強することができます。隙間時間を有効活用することは志望校合格に必要な要素の一つだと思います。

二つ目は二次・私大過去問演習講座です。この講座は自分の答案を添削してもらうことができます。何回でも提出することができるので、自分の答案をより完璧なものへと近づけることができます。

三つ目は志望校別単元ジャンル演習講座です。志望校別単元ジャンル演習は演習をすればするほど、自分の苦手な単元が浮き彫りになってくるので、学力向上間違いなしです。ほかにも東進にはたくさんの充実したコンテンツがあります。

僕が受講していた三羽先生の〈漢文基礎トレーニング〉はかなりおすすめです。僕はこの講座のおかげで短時間で漢文を完成させることができ、本番でもいい点数を取ることができました。

二か月に一回受けていたセンター試験本番レベル模試では普段の勉強では味わえない緊張感を味わうことができるので、より本番に近い形で学力を向上させることができます。

また担任助手の方々との何気ない会話は僕の受験生活の大きな支えとなりました。模試で思うような結果が出ないときは具体的なアドバイスをくださり、良い結果が出たときは先生方のほうから「伸びてるね!」と声をかけてくださったり、先生方なしでは受験生活を乗り越えることはできなかったと思います。

家族、友達も同様です。周りのたくさんの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。僕にはまだ明確な夢はありません。ですが、受験生活を通して学ぶことの大切さを感じ、いろいろなこと学んでみたいと思うようになりました。

その中でもコンピューターサイエンスは非常に興味深い学問だと思います。例えば、東進の志望校別単元ジャンル演習講座ではAIはどのような仕組みで苦手ジャンルを導き出しているのか、演習しながらこの学問にとても興味を注がれました。AIや複雑に絡み合っているこの情報社会の仕組みを理解し、より効率の良い方法を導き出す、そんな仕事をしてみたいと思います。

まだまだ未熟な人間なので、立派な社会人の一員になるために、日々精進していきます。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

本番と同じような緊張感をもって取り組んだ。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

部活をしながら勉強するのに一番適していると感じたから

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 漢文基礎トレーニング(句法&基礎知識の完成) 】


友達にシェアする

 

漢文基礎トレーニング(句法&基礎知識の完成)

漢文の基礎知識を短期間に完全習得

三羽邦美 先生

漢文を軽視したり、毛嫌いして勉強に手をつけない生徒が多いのですが、なんともったいない! 漢文ほど短期間に学力が伸びる、努力すればしただけ得点が伸びる分野はありません。まずは「やっても無駄」「後回しでいいや」という弱気を捨て、「漢文を勉強しよう!」という決意だけもってこの講座に参加してください。必須事項をゼロからていねいに説明しますから、これまで全く漢文を学んでこなかった生徒でも大丈夫。この講座で知識を完璧にした後、読解講座で学習を続ければ、センターでも難関大でも漢文はきっと得点源になるはずです。

90分×10回+講座修了判定テスト1回

対象:これから漢文の学習をスタートさせる生徒

東進の授業を体験する