2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1494人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
金沢大学 医薬保健学域

小西杏佳さん

東進衛星予備校金沢有松校

出身校: 金沢泉丘高等学校

東進入学時期: 高1・9月

この体験記の関連キーワード

いつでも集中できる環境が整っていた

私は高校2年生の夏休みにインターンシップで病院に行ってから、自分の志望校を決めました。それまでも医師を目指したいという気持ちはありましたが、実際に働いている医師の姿を見て、話を聞くことで医学部を目指す決意ができたと思います。それからは幅広い知識を持ち、患者主体の医療を行っていける医師になることを目標に受験勉強を始めました。

私は部活をしていなかったので、放課後は東進へ行って勉強するか、図書館や家で勉強していました。ずっと同じ場所で勉強していると集中できなくなったりするので、場所を変えて勉強していましたが、いつでも集中できる環境が整っていた東進の存在はとてもありがたかったです。また、東進では高校1年生の時からセンター試験本番レベル模試でセンター試験の傾向を知ることができ、さらにセンター試験同日体験受験で実際のセンター試験の問題を緊張感を持って受ける、という経験もできたのでとても良かったです。

センター試験レベルでは、理科の点数が上がらずにずっと苦しい思いをしていたところ、冬休みに入る直前にマイコプラズマ肺炎になり、1週間近く勉強しないことがありました。最初に熱が出た時は焦りが大きかったですが、だんだんとそれまでの苦しんでいた気持ちも、「自分のできるところまでやってみよう」という気持ちに変わっていき、治った後からは落ち着いて勉強できました。私はこの経験から、自分を追いつめていくよりも、前向きに自分のできることを考えて行動していくことが大切だと思うようになりました。

二次試験レベルでは、高校3年生の9月に初めて過去問を解きました。英語は思っていたよりできましたが、数学は全然できませんでした。でも、最終的に求められる学力を知ったことに価値があったように思います。できなかった問題も、復習をしっかり行うことで「またできることが増えた」と前向きな気持ちに切り替える要因になりました。

医学部を志望する場合は必ず面接試験があります。志望校を決めた理由を、自分の言葉で伝える力が求められるのはもちろんですが、大学のアドミッション・ポリシーも確認しておくとよいです。軸の部分がしっかりしていると、様々な質問に応える余裕が生まれます。後輩の皆さん、受験勉強はつらいこともありますが、乗り越えた時の気持ちは何にも代えがたいものです。最後まであきらめないで、前向きな気持ちで頑張ってください。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望校をいきなり変えた時も、丁寧に色々なことを説明してくださったことが思い出に残っています。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

高校1年生の時からセンター試験の傾向を知ることができました。

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業なので、自分のペースで進めることができると思ったから。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

センター試験同日体験受験では、実際のセンター試験を緊張感を持って受ける経験ができたのでよかったです。また、村瀬哲史先生の特別公開授業は、わかりやすくて感動しました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

受験勉強がつらくなる時もありましたが、母に「落ちても死なない」と言われて勇気づけられました。また、苦手科目を克服するにあたり、時には簡単な問題を解いて自信をつけることも有効です。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

東進に行きたくない時もありましたが、いざ行ってみると、いつでも集中できる環境が整っていて良かったです。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

金沢大学に、新旧の医療を学べる環境が整っており、地元の地域医療に貢献したいと思ったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

できることを少しずつ増やしていくもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

医師として幅広い知識を持ち、患者主体の医療を行っていきます。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
映像による授業は、自分のペースで進めることができるので、私に合っていました。

高速マスター基礎力養成講座
英数国の主要科目の基礎固めになり、早期にセンター試験レベルを完成させることにつながりました。

東進模試
高校1年生の時からセンター試験の傾向を知ることができました。

Q
おすすめ講座
A.

【 新センター試験地理B完成(地誌編Ⅱ) 】
授業も面白かったし、テキストもわかりやすくまとめてあったので、センター試験の直前にも活用できました。

【 入試直前まとめ講座 化学のまとめ 】
重要なポイントがまとめてあったので、復習に使いました。

【 スタンダード物理 Part1 】
物理の考え方が学べたので良かったです。

友達にシェアする