2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1501人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
大阪大学 法学部

長谷川駿くん

東進衛星予備校東岡崎駅南口校

出身校: 岡崎高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: ソフトテニス部 部長

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

高い目標をもって取り組む

僕は高校入学と同時に東進に入学しましたが、一、二年生の頃は、部活を頑張っていたので学習面に関してはただなんとなく高速マスター基礎力養成講座や講座の受講といった東進のコンテンツをこなしていただけで、大学入試を意識して本格的に勉強を開始したのは三年生になってからでした。三年生になり、過去問演習講座や志望校別単元ジャンル演習講座を行うことで飛躍的に学力が向上したと思います。また一緒に高みを目指して努力した仲間の存在も大きかったと感じています。

ここまでの学習が上手くいっている仲間を横目に、自分の学力について不安を抱く方も多いと思いますが、僕は大学受験に関して、成功するためには一、二、三年と順風満帆な道をたどる必要があるとは思いません。今の努力がなかなか結果に現れず、焦りや危機感を覚えている人にも合格を勝ち取るチャンスはあります。諦めず、根気強く勉強を続けていれば、最後の最後に必ず成果が出ます(僕はセンター試験後に突然英語がスラスラ読めるようになりました)。

後輩の皆さんに伝えたいことは、「高い目標をもって取り組んで欲しい」ということです。今の志望校が、「行きたい」大学ではなく、「行ける」大学になっていませんか?現段階で志望校を落としたりすることはデメリットしかありません。今の学力では程遠い大学だとしても、今はその大学を目指して突き進んでください。

僕は高い目標を持ち続けたおかげで大阪大学に合格することが出来たと考えていますし、高い目標は、持つこと自体に価値があると思っています。皆さんも自分の可能性を信じてこれからの学習に励んでください。僕の将来の夢は、司法試験に合格して弁護士になることです。これからも精一杯勉強して自分の夢を叶えようと思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

勉強計画の見直しに役立ちました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

不安なことも相談に乗ってくれるので、とても頼りになりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

兄が通っていたため。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

毎週一回集まることが気晴らしになり、学習にいい影響を与えていた印象があります。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活後、どうしても勉強に集中できないときは、早めに帰宅していました。休む勇気を持つことも必要ですね。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

三年生の十二月からセンター試験にかけて地歴がなかなか伸びずに辛かったです。日本史は教科書を丁寧に読んで、世界史は年表をひたすら読みこんだら、本番ではどちらも自己最高点を取ることが出来ました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

仲間との会話です。自然と火が付きます。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

努力の大切さを教えてくれたものです。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

司法試験に合格して、弁護士になります。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のB組・英語実力アップ教室 】
この講座を修了してから、センター試験の英語の長文に苦手意識が無くなったから。

【 ハイレベル世界史Ⅴ~Ⅷ 西洋史編(ヨーロッパ・アメリカ地域) 】
とにかく講座を受けていて楽しいし、基礎から発展内容まで無理なく学習することが出来るから。

【 高2ハイレベル現代文トレーニング 】
講座を通して現代文の捉え方が変わったから。

友達にシェアする

 

今井宏のB組・英語実力アップ教室

「確実で速い問題の解き方」を、わかりやすく

今井宏 先生

文法などの基礎はだいたい理解できているけれど、長文読解に不安が残り、模試の成績が思うように上がらず焦っている受験生が対象です。長文読解問題を毎回1問徹底解説し、スピーディで正確な解き方を身につけていきます。「模試になると、どうしても時間が足りなくて……」と悩んでいる皆さんのために、長文読解の基礎完成を目指し、残った時間で整序英作文・文法語法問題・会話体問題なども強化していきます。地元国公立大学・明青立法中・学習院・関関同立などを志望する高3生の「エンド講座」に最適。高い目標を持つ高2生にもオススメです。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター85%以上を目標とし、長文読解での得点向上を目指す生徒

東進の授業を体験する