2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1501人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
明治大学 理工学部

櫻井和さん

東進ハイスクール本郷三丁目校

出身校: 光塩女子学院高等科

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: 軟式テニス部

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

自分の学力を客観的に分析し、志望校に合格するために足りないことを反映させた計画をたて、実行する

東進の生活を振り返ると、私は要領が良い方ではなかったため、東進に毎日登校し勉強することで、ある程度の勉強量を確保できたことが明治大学に合格することができた最大の要因かなと思います。受講やほかの過去問など、忙しいと思いますが、苦手な科目ほど早めに対策をすることをお勧めします。

志望校別単元ジャンル演習講座については、模試前に苦手な部分を集中して対策ができたので、効率がよかったと思います。東進には頼りになる校舎長、担任助手の方々がたくさんいらっしゃるので、悩みや相談したいことがあったら、お話ししてみるといいと思います。自分で考えているだけでは気付かなかったことに気付けることや、話してみたら考えていたことが整理できた!なんてことがきっとあると思います。

私なりの考えですが、『今の自分の学力を客観的に分析し、志望校に合格するために足りないことを反映させた計画をたて、実行する。』これができれば合格することはできると思います。自分を信じて悔いのないように受験勉強頑張ってください!応援しています。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

センター試験決起会で熱く話されていたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験期、不安になっていたところを励ましていただいた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

難関大本番レベル記述模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

おススメの復習法。①わからなくても15分は粘る。②この問題のポイントは何かを考えながら解説を読む。③何も見ないで解きなおす。④類題を探して解く。そして同じように復習する。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

姉が通っていたから。

Q
東進を選んだ理由
A.

家が近いから。自分のペースで受講を進められるから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

お土産をもらった。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

向上心、前向きに考える力。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

周りの人が頑張っているのを近くでみて、私も頑張ろうと思えた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

姉に話をきいてもらった。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

大学に通っている自分を想像する。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

大学生になるための試練。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

人の役に立つ家電をつくる。担任助手として、後輩のサポートを精一杯頑張る。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
英語の記述の添削、採点がしてもらえた。採点基準が細かくわかった。

実力講師陣
どの授業も深く理解させてくれるものだった。

東進模試
定期的に同じレベルの模試をうけられる。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
今井先生がとにかくおもしろく、英語の基礎が固まるから。

【 受験数学Ⅰ・A/Ⅱ・B(応用) 】
公式の根本的な概念から理解させてくれるため、応用力がつく。大吉先生が楽しそうに授業をなさっているため。

友達にシェアする

 

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

今井宏 先生

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

東進の授業を体験する