2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1493人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
広島大学 医学部

山田和輝くん

東進ハイスクール静岡校

出身校: 静岡高等学校

東進入学時期: 高1・4月

所属クラブ: 囲碁 副部長

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

何が本質なのか見極める力を与えてくれる講座が東進にはある

東進のおすすめ1つめは、自分のペースで講座を見られることです。平日部活の後で遅いときは1講座、休日は3,4講座という風に自分の生活にあったペースですすめられることは、忙しい現役の高校生にとっては大きなアドバンテージになると思います。眠い時は一時停止できたり、集中して講座にのぞめるシステムのおかげで効率も上がりました。また、復習したいときに同じ授業を繰り返して見れたのもよかったです。私の場合、多いときは4,5回同じ講座を見るなど、かなりやりこみました。

おすすめ2つ目は、講座の種類が多いこと、質が高いことです。正直学校の授業が無くてもできるという程に網羅されていて、その上自分のレベルにあった授業をとることができます。私は、学校の授業が難しかったりして自分に合いませんでしたが、東進で進めることができました。

おすすめ3つ目は、模試が高頻度であることです。模試をうけるたびに自分の苦手分野やできなかった分野が細かく分析され、それが毎月あるため、勉強の指針が立てやすくなりました。また、模試自体も問題を解く練習になり、単純にこなす問題量を増やすことができました。

おすすめの受講講座は、苑田尚之先生の「ハイレベル物理」です。高校物理を体系的で、明快に、わかりやすく、詳しく説明してくれる授業でした。私は一年生のときは物理基礎が苦手で、嫌いでさえあったのですが、受験時には物理が一番の得意科目、好きな科目となりました。また、物理を教わるだけでなく、勉強に対する根本的な向き合い方も学ぶことができます。苑田先生が物理を熱く語る姿は、とても輝いていました。

東進では定期的にグループ・ミーティングとよばれる話し合いのようなものがあります。自分のカリキュラムのチェックなどをしてもらえるので便利です。グループ・ミーティングが勉強のリフレッシュにもなるので、良いなぁと思います。

私は将来、医療の世界に入ってくるであろう新しい技術の導入を積極的に手伝える医師になりたいです。そのためには医学はもちろん、情報学や機械工学を学びたいと思っています。東進では、その基礎となる高校の内容をみっちりと学ぶことができた3年間を過ごすことができました。

今後受験を控えてる方たちは制度改革などがあり大変だとは思いますが、本質的なことを学んでいれば、改革にも流されないと思います。何が本質なのか見極める力を与えてくれる講座が東進にはありますから、頑張ってください。応援してます。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験指導の経験豊富な先生であったため、受験でのヒントを聞くことができた。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

高1,2年でもうけたため、センター試験への慣れがはやいうちについた。そのため、センター試験直前まで二次試験対策をしてもあせることがなかった。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

素晴らしい講座がある

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

友達が増えた。コミュニケーション能力がついた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

3年生の9月に、受験勉強をしていると閉塞感を感じるようになった。映画を見たり、本をたくさん読んで、リフレッシュする時間を作ったことで、乗り越えられた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

勉強内容を好きになり、楽しむこと。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

国際的、研究力がある、勢いが感じられたこと

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

高校生活の一興

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

医療の世界への新技術の導入を、医師としてサポートする

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル物理 電磁気学 】


【 ハイレベル物理 力学 】
物理の基礎を学ぶことができた。一番初めにならう分野だが、ここをおろそかにしないでみっちりとやってくれたことで、物理が得意・好きになった。

【 国公立大医学部対策数学 】
受験数学の問題への向き合い方を学ぶことができた。どこに目をつけるといいのか、といったことを説明してくれる。試験の点数があがる、という用途に適した講座だと思う。

友達にシェアする