2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1497人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
名古屋工業大学 工学部/第一部学部

稲垣碧乃さん

東進衛星予備校瀬戸市駅校

出身校: 聖霊高等学校

東進入学時期: 中3・12月

所属クラブ: オーケストラ部 副部長 パートリーダー

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

勉強と部活を、互いに息抜きに

私は、中学3年生の12月に、中高一貫校に通っていたため、高校受験をしている子たちとの差が心配になったことがきっかけで、親に勧められた東進に入りました。

東進の制度で一番良かったと思っているのは、授業ごとにある確認テストでした。私は勉強したらやりっぱなしで、復習はめんどくさいと思ってしまうタイプだったので、強制的に復習をせざるを得ない状況に追い込んでくれるシステムは、本当に身になりました。

しかし高校2年生の3月までは私はオーケストラ部で副部長をしており、正直勉強が第一という姿勢ではありませんでした。なので、東進にいる時間は長くはありませんでしたが、来れる日はできるだけ来て、疲れていても少しは進めるようにしていました。私はこの時期に英単語をやっていたのですが、高速マスター基礎力養成講座は少しずつでも進めやすいし、3年生になってからだと次々にやりたいことが出てきたので、やっておいてよかったです。また、数学の高速マスターは、学校の定期テストにも使っていました。当時は両立は大変だと感じていましたが、今考えると、勉強と部活が互いに息抜きになっていて、気持ちを引きずりにくい環境にあったのはよかったと思います。

高校3年生になって私のモチベーションになっていたのは、国公立二次の過去問の添削にあるメッセージでした。問題の解説に添えて一言励ましや自信につながる言葉が書かれていて、とてもうれしかったし、早く復習して次に進む気力になりました。

私は将来は公共施設や福祉施設の設計をしたいと考えています。そのため、勉強も人とのつながりも大切にして充実した大学生活が送りたいです。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

この模試に限らず目に見えて自分の欠点や成績の推移がわかるのはやる気につながった。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

親に提案されたから集団タイプの塾は不安だったから

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活で悩むことがあっても塾に来ると気持ちが切り換えられたし、勉強が思うようにいかなくても部活で発散できたので引きずりにくい環境にいられたのはどっちにとっても良かったと思う。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

大学生活を想像すること

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

もともと知ってはいてなんとなくで考えてはいたけど、きちんと決めたきっかけは学校を見にいったこと。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

今までで一番真剣に取り組めたもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

福祉施設の設計をしたい。

Q
東進のおすすめは?
A.

【 確認テスト 】
強制的に復習せざるをえない状況に追い込まれないかぎりやりっぱなしになってしまうタイプだったから。

高速マスター基礎力養成講座
効率よく暗記ができてよかった。単語は最初の基礎の時に、数学は上級を学校のテスト勉強に、倫理はセンターの追い込みに使っていた。

過去問演習講座
2次の添削のメッセージに励まされた。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】
この授業のおかげで物理に対する意欲が上がった。

【 入試対策:センター試験対策現代文(90%突破) 】
授業そのものも面白かったし自信がついた。

【 入試直前まとめ講座 化学のまとめ 】
テキストがまとめられていたので直前まで確認に使っていた。

友達にシェアする

 

入試対策:センター試験対策現代文(90%突破)

一貫した読解法でセンター現代文を攻略

出口汪 先生

「そこそこの点は取れても、高得点は取りにくい」センター現代文ですが、一貫した論理的読解法を身につければ、高得点は「取れて当たり前」であることを、本講座では実感してもらいます。本講座に取り組むことは、センターのみならず、二次・私大対策にも大きな相乗効果をもたらすことは間違いありません。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関大を目指して、センター現代文で「絶対に高得点を取らねばならない」生徒

東進の授業を体験する