2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1491人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
日本大学 生物資源科学部/第一部(昼間部)学部

張佳翔くん

東進ハイスクール成田駅前校

出身校: 東京学館高等学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: ESS 副部長

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

受験を通して自分がどこまで頑張れるのかを知れた

大学合格が分かった時は現役で大学生になれる事に安心して、ここまで応援してきてくれた周りの人達に感謝したい気持ちでした。受験期ではどちらかというと上手くいっていない時が多く、不安や緊張で眠れない日々が続いたので最後まで最低限の努力をして合格できたことはとても嬉しかったです。

僕は私立理系3科目で英・数・化が必項でその中でも数学と化学が圧倒的に苦手でした。この状態で一番多く使用したものはセンターの大問分野別演習とまとめ講座でした。受験期の夏休みでは一通りの授業が終わった後、すぐにセンターの対策を始めました。大問分野別演習では数学と化学に重点を当ててやり、間違えた問題は復習と解説で学んだことを再現できるようになるまでやりました。その結果、8割取れる日が続き、自信もつけることができました。

まとめ講座では受験直前期何をしたらいいのか分からない人におすすめで、今まで学んだ内容を一通り復習することができます。その中でも化学のテキストは暗記必項の部分が細かく載っており、かつ覚え方もついています。実際本番の私大の入試でもこのテキストでやったのと同じ問題がいくつか出題されたぐらいでした。

今回の受験ではまず自分がどこまで頑張れるのかを知れたのが第一だと思います。受験はほとんど辛いことが多いと思いますが、その時は志望大学の建物の写真を見たり、勉強を趣味やゲームなどの感覚でやってみると案外続く事が多かったです。大学受験を乗り越えれば得られるものがたくさんあると思うので最後まで努力を無駄にせず頑張ってください。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

センター試験本番レベル模試の復習の時にどうしても英語の解く順番が分からなかったので相談に乗っていただきました。そのおかげで不安も減り、指導してもらった通りに解き、過去問で点数を伸ばすことができました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

有名大本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分の志望するレベルの大学の難易度を知ることができ、解説授業も教科別についているため復習がしやすいです。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

同じ部活動の先輩が東進に通っていて、実際上位の国立大に現役で合格していた為、先輩に東進の事についてどんな所だったのか教えてもらい、東進に興味を持ち始めました。また、体験授業を通して、授業の内容やシステムが良かった事や家から十分に通える距離だった為、入学を決めました。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じグループ・ミーティングの人たちと勉強の事についてや最近話題になっていることなどを話し合い、いい気分転換になったりしました。また、グループ・ミーティングは全員の学習状況を知れる為、勉強のモチベーション維持にもつながりました。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

公開授業ではベテラン講師の生授業を受けることができ、普段映像で教えてもらっているよりもより多くの事を学ぶことができると思います。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

受験期ではほとんど辛いことは母に相談していました。また、自分のテキストに親から応援メッセージを書いてもらい、それを見ながら勉強していました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

時々シャーペンを変えてやってみると、意外にも集中できる時がありました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

学びたい分野があり、何よりも立地やキャンパスの雰囲気が良かったからです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

辛いことが多かったですが、将来の自分のためにはやっておいて良かった経験だと思います。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

将来、住宅関係の仕事に就きたいため、大学での4年間を自分をもっと成長させるための時間として使い、大学卒業後の社会に貢献できるようにしたい思います。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
主に英単語・熟語・文法を中心にやり、大学受験や英検の勉強として利用していました。高速マスター基礎力養成講座の特徴はいつどんな所でもスマホさえ持っていれば気軽に単語を覚える事ができて、個人的に市販の単語帳を黙読して覚えるよりも高速マスター基礎力養成講座の方がより速く単語を覚える事ができたと思います。学校の通学中ではほぼ毎日電車やバスの中でやっていました。

担任指導
毎週一回、グループ・ミーティングという同じレベルの大学を目指す同級生が集まる会議があり、担任の先生と一緒に勉強計画を立て、気軽に勉強の事や世間話をしたりします。これがいいリフレッシュになり、次の勉強に取り組む事ができました。

高速学習


Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
文法メインの授業であり、このテキストを徹底に復習すれば、文法における基礎力は大丈夫だと思います。また、先生がとても面白く、授業の合間に約10分間休憩として受験のためになる話や面白い話をしてくれます。

友達にシェアする

 

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

今井宏 先生

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒

東進の授業を体験する