2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1493人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
金沢大学 人間社会学域

粟田敦大くん

東進衛星予備校金沢有松校

出身校: 金沢泉丘高等学校

東進入学時期: 高1・10月

所属クラブ: 将棋部 部長

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

過去問を研究することが合格率を上げていく一番の近道

僕が本格的に受験勉強を始めたのは部活の全国大会が終了した高校3年生の8月初旬からです。もちろんその前から日々勉強を重ねてはいましたが、夏からは勉強一色でした。僕の勉強法は、とにかく過去問演習を行い、添削されたものを復習する、という積み重ね学習でした。難関大学の問題は、各大学の味がよく出たものとなっているので、過去問を研究することが合格率を上げていく一番の近道だと思います。つまり、どれだけ志望校の問題傾向に慣れ、どれだけ復習に力を入れて点数を上げられるかが過去問演習のポイントになってきます。

ただし、当たり前ですが英単語や古文単語等の基礎事項も日々見続けて下さい。ここをあなどるとセンター試験で痛い目を見ます。苦手分野の壁にぶつかることもあると思いますが、好きになるまで復習を重ねて乗り越えるくらいの気概で臨むことが大切です。入試直前は教科書や単語帳を見ることしかすることが無かったくらい、過去問に全力で取り組めました。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

何十回の面談を通じて、勉強の方針や自分の現状の学力、やる気など、すべてを前に向けることができました。とても愉しく受験生活を送れました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

自分のCラインからの点数差など、現状の立ち位置を知ることができた。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

中学時代の塾の先生と親の勧め

Q
東進を選んだ理由
A.

初めて校舎に入った時に、雰囲気がとても気に入ったから。何か「ここ」だと思えるものを感じた。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

同じグループの中にライバルがいた。国語の天才で、教養を共に培い合うことができた。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

先を読む力と集中力が身につき、いずれも勉強に活かせた。

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

夏期合宿は、入試本番の臨場感を味わうことができ、良いシミュレーションとなった。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

センター試験同日体験受験で、本番の問題でどのくらいできるのか、現状を知ることができた。また、正月特訓で取り組んだ英語千題テストでは、センター試験直前に英語の基礎を固めることができた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

辛い時、スランプになった時、その現状と向き合うか、目を背けるか。僕は向き合うことを選び、苦手科目も「好きになるまで」演習を重ねた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

センター試験にしろ、二次試験にしろ、過去問演習では合計点を算出して、合格点に達するかどうか確認していた。合格点に達した時はモチベーションが上がった。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

高校1・2年生でオープンキャンパスに行き、学びの環境として最高だと思ったから。自分の現状の学力から射程圏でもあり、かつ、受験し甲斐のある大学だったから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

人間力を高めたもの。教養が試されたもの。限界に挑戦できたもの。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

司法試験に合格し、法律関連の職に就いて、社会正義の実現に貢献できるよう、さらに自身を磨いていきます。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
入試で求められる知識のINPUTを早期に完了することができ、志望校の過去問演習も早期に開始することができた。

志望校対策特別講座
身につけた基礎知識を、問題を解く時にどう生かすか。志望校の出題傾向に合わせて学べた。

東進模試
自分のCラインからの点数差など、現状の立ち位置を知ることができた。

Q
おすすめ講座
A.

【 現代文記述・論述トレーニング 】
しっかりと予習してから受講する。その繰り返しで、現代文の様々な深さに気づくことができた。加えて経験知が増え、読解力がついた。

友達にシェアする

 

現代文記述・論述トレーニング

最高レベルの記述・論述答案を仕上げるハイレベルトレーニング

林修 先生

難関国公立大を目標とした、ハイレベルな講義を展開します。国公立大の標準的な記述問題から、超難関レベルの問題まで段階を踏んでレベルアップし、独学では学習しづらい現代文の記述問題を、難関突破の切り札にできるまでに諸君を鍛え上げます。東大・京大志望者はこの講座を受講した上で、「東大対策国語」「京大対策国語」に進むと効果的です。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関国公立大二次試験レベルの記述対策が必要な生徒

東進の授業を体験する