2020年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1497人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
昭和大学 医学部

武田香蓮さん

東進ハイスクール市川駅前校

出身校: 白百合学園高等学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: 野外活動部 副部長

引退時期: 高2・1月

この体験記の関連キーワード

長期的な目標をたてて勉強するのが大事

私は高2の夏から東進に通い始め、化学と生物の講座を受講しました。医学部は科目数も多いのにもまして、難易度が高いのでなるべく早く理科の勉強をする必要がありましたが、その点自分で時間を決めて受講できる東進はありがたかったです。

私は自分で優先順序を決めるのが苦手なので、「まずは化学だけに重点をおこう」というように勉強の順番を決めてくださったのが助かりました。また、頻繁に面談をして、時に受験以外の話もできて、気分転換にもなりました。東進の様々なサポートのおかげもあり、現役で目標としていた学校の医学部に合格できてとても嬉しいし、受験勉強を頑張ってよかったなと思っています。実際の入試でも、東進のテキストと似た問題が出題されたので、テキストをよく復習することが合格につながったと感じます。

後輩の受験生には、何度もテキストを復習することをぜひおすすめしたいです。いろんな講座や参考書に手を出しすぎず、必要なものを密度濃く取り組むことが大切です!長期的な目標をたてて勉強するのが大事です。

私は、もともと医学に興味があり、高1の時に講演を聞いた産科の先生がおっしゃた、「産科医だけがお腹からよいものが取り出せる」という言葉が印象に残り、患者に喜びを届けられる医師になりたいと思って、実際に医学部を目指すことを決めました。大学で勉強して、産科などの分野に進むことが現在の将来の目標です。東進で学んだことを活かして、信頼できる医師になりたいです。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

二次試験対策にさく時間が多く、センター対策をいつから始めればよいか困っていた時にアドバイスをいただいたことが印象に残っています

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

忙しくてなかなか東進に来られなかったのですが、毎週面談をしていただいてありがたかったです。過去問を解くペースを一緒に考えてくれたのが役立ちました

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験同日体験受験

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

東進のセンター試験同日体験受験は、理科や社会も受けることができるのが良いと思います。本番と同じ問題を解くので、いつもの模試に増して対策をしてから受けるのが大事だと思います。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業で、自分のスケジュールに合わせて進められるので東進を選びました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

副部長として後輩をまとめられるようになったと思います

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

1番つらかったのは、センターが目標より大幅に低く、センター2日後の私大もできなかったときです。とりあえず次の入試の準備だけを考えて、試験に臨みました

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

自分が今まで使ったノートや、やりこんだ参考書などをパラパラみると、もうちょっと頑張ろうと思えました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

昭和大学は、看護や薬学部と一緒に授業を受けたり、寮生活をするので、多職種連携を学べるから。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

間違えた問題や苦手な分野を何度も繰り返し解きなおす日々だったので地道に修正していくものでした。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

私は、周産期医療に興味があるので、そういった方面で医師として活躍できたらいいなと思っています。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
自分のペースでどんどん進めていけるので、他塾で1年かかる内容が3か月で終えられるのは効率的でした。

実力講師陣
参考書を書いているような有名な講師の授業を受けられるので分かりやすいです

担任指導
定期的に面談をして、進捗状況を把握していただけたのが良かったです。親身になって相談にのっていただきました。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル化学 理論化学 】
ハイレベル化学のテキストは、知識事項がまとまっていて、復習しやすかったです。問題の難易度も高く、手ごたえがありました。

【 ハイレベル生物 Part1 】
ハイレベル生物の田部先生が数学が合否を分けるとよく言っていたのが印象的でした。受験に頻出なところを強調してくださったので、覚えやすかったです。

【 難関大対策生物演習 】
生物の答案練習講座で解いた問題と似た問題が実際の試験で出たのに驚きました。記述対策はここでしかできなかったので、とても役立ちました。

友達にシェアする