2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!
1242人の東進生の
現役合格の
秘訣が満載!

no image

写真
慶應義塾大学 経済学部

芝田響くん

東進ハイスクール横浜校

出身校: 高輪高等学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: サッカー部 副キャプテン

引退時期: 高3・10月

この体験記の関連キーワード

高校3年生同士が競い合っている状況が日々の成長に繋がった

僕は高校3年間サッカー部に所属していて、週6日の厳しい日程の中1時間でも勉強しようと毎日欠かさず来ていました。部活疲れで1時間のうち寝ている時間もありましたが、耐えながら自分なりに頑張っていました。 東進のいいところは自分の好きな時間に受講ができることです。自分の場合、夜の12時から一コマ受講するときが何回もありました。そこでの頑張りが結果として出たのかもしれません。

また、信頼できる担任助手の方がいたからこそ困難を乗り越えられた時もありました。勉強面だけでなく、精神面でも素晴らしいパートナーとしてかけがえのない存在です。さらに、自習室の引きしまった環境で高校3年生同士が競い合っている状況が日々の成長に繋がりました。

おすすめの受講講座の一つは金谷先生のスタンダード日本史と戦後史攻略の講座です。文字だけの記憶だけでなく音やリズムで覚える方法を教えてくれて、知識の土台作りに役立ちました。二つ目は吉野先生の的中パワーアップ古文です。先生の体験記はとても興味深く、古典の授業を受けるだけでなく、その話を聞くために授業を受けようという気持ちにもなりました。日本史と同様に古典も音で覚えることが多かったです。古典単語は自分の努力次第でいくらでも変わりますが、古典文法も解くうえで欠かせないのでとても助けになりました。

東進の模試はセンター試験本番レベル模試を活用していました。部活で当日受験ができたのは二回だけでしたが僕の場合、当日受けるのと後日受験は結果が全く違いました。緊張感を味わうためにも当日受験をおすすめします。

将来の夢は、欧州のサッカーチームでクラブの経済面を管理や、選手のサポートに携わる人になりたいと思います。

合格データ
合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

濃い話をさせてもらった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験校まで来てくれたことで緊張がほぐれて落ち着いた状態で解くことが出来た。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

当日受けることをお勧めする。いい点数が出た時はとてもうれしいし、ランキング表に載っていればライバル意識が高まる。点数が悪いと自分の状況がわかる。社会系の復習は絶対して次同じ問題が出たら絶対に正解できるようにする。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

部活と両立しなければいけなかったから。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

仲良い友達でありながらいいライバルでもあるから競争意識が高まる。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

やり続ける精神、短期集中力、コミュニケーション力

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

国語が一月に入っても伸び悩んでいたが、担任助手の助けや演習量を国語に集中させた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

サッカーのスーパープレー集を見ること

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

欧州サッカーのクラブチームでチームの経済面の管理や選手のサポートをしたいと思う。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
英作文や小論文の場合、正確に添削された状態で返却されるので、自分の間違いがはっきりわかることが出来た。

高速マスター基礎力養成講座
英単語、漢字、古典単語、日本史用語を簡単にテスト形式で自分の弱点を確認できる。

担任指導
勉強面だけでなく、精神面でも支えてくれる。担任自身の勉強方法や厳しい時の乗り越え方を聞くことが出来た。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART2 】
音やリズムで覚えさせてくれる。テキストは講座からの情報だけでなく、自分なりにアレンジも出来て自分だけの教科書作りができる。

【 過去問演習講座 慶應義塾大学経済学部 】
本番を想定した演習が出来て、自分の状況を瞬時に把握できる。英作文や小論文の添削された答案を返却されることで自分のミスが分かる。

【 吉野敬介の早大古文スペシャル 】
音やリズムでおぼえさせてくれる。興味深い話を聞けるので授業に飽きない。

友達にシェアする

 

吉野敬介の早大古文スペシャル

東進ハイスクール発大隈講堂経由早稲田大学行き。途中吉野の早大古文スペシャルに停車します

吉野敬介 先生

≪じっくり煮込んで解こう編…平安~江戸の作品プラス漢文も≫≪現古融合六連発編≫≪速読速解…なんか自分では読まない・読めそうもない文章≫の三部構成で授業を進める。早大合格の決め手になる読解法・解答法を伝授⇒①全体の大意・流れをつかむ②人物関係(特に主語)つねに誰のセリフか・誰の心中か・誰が何をしているのかを押さえる③省略された主語・目的語をさがす。①②③を徹底的に強化することにより⇒正確な現代語訳(直訳→意訳)・文中に根拠ありの前後策・同じ表現を見抜く⇒速読速解につなげていく。デザートに≪一発必中盲点強化合宿-早大編≫⇒文法・ハイレベル単語問題・解釈・前後関係・敬語・和歌修辞・常識⇒すべて早稲田の過去問を徹底分析。驚異の158ページ148問。すべて解答法・解答付き⇒あの八年連続的中させた伝説の超人気講座が今、東進で復活!!

90分×10回+講座修了判定テスト1回

対象:早稲田・早稲田・早稲田・早稲田・早稲田何がなんでも早稲田という生徒対象

東進の授業を体験する