2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
教育学部

no image

写真

横山千咲さん

東進ハイスクール武蔵小杉校

出身校: 明治学院高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: ダンス部

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

近い距離適切な指導をくれる。

 私の将来の夢は教員です。大学に上がることのできる高校に通っていながら受験することを選んだのは、希望する科目の教員免許を取るためでした。試験本番が近づくにつれ、本当にどこか受かるのだろうか、系列大学に上がったほうがよかったのではないか…など様々な不安に悩まされましたが、早稲田大学に合格することができて本当に嬉しかったです。

私が東進に入学してよかったと思う点は、グループ・ミーティングや様々なイベントの存在、そして担任助手との距離の近さだと思います。メンバーや担任助手の方と話したり、夏休みは閉館の時に流れる曲が何か考えてみたり、ささいな楽しみはとても大切だと思います。ひたすら静かなブースで勉強し続けているだけではきっと疲れてしまいます!特に私が東進に入った時には部活の引退後だったため、夏休み中の人との交流の場の大切さは身に染みました。担任指導や面談の面でも、担任助手の方との距離が近いからこそ自分の将来の夢や目標、苦手なことを心置きなく話すことができ、先生方が私たちに合った指導をしてくれたのではないかと思っています。

そして東進で私がおすすめする講座は、金谷先生の日本史です。東進に入学するまで、日本史は覚えるだけの教科だから講座は必要ないのではないかと舐めていました。しかし金谷先生の授業で書き写すノートは流れがわかりやすく、一人で勉強していたらあれほど簡潔にまとまったノートは作れないと思います。試験中も覚えたことを思い出そうとして浮かぶのは金谷先生のノートでした。日本史は丸暗記だと思っている人にはぜひ受講してもらいたい講座です。

最初にも書いた様に私の夢は教員で、中でも美術の教員になりたいと思っています。大学院に進み美術の教職を取り、大学では国語の教職を取ろうと考えています。大学受験で満足せず、将来の夢のためにこれからも頑張っていきたいと思います!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習


確認テスト


担任指導


Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】


【 安河内哲也の有名大突破! 戦略英語解法


 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 52

友達にシェアする