2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
商学部

no image

写真

田波滉平くん

東進ハイスクール武蔵境校

出身校: 武蔵野北高等学校

東進入学時期: 高2・1月

所属クラブ: サッカー

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

毎日東進に通うことで目標点を超えることが出来た!

 僕が東進に本格的に通い始めたのは、高2の3学期からでした。それまで基礎的な文法や単語のみ勉強していて、英語の長文が苦手だった僕は、今井先生の「難易度別システム英語総合編」の長文読解中心のものを受講した後に「今井宏のB組・英語実力アップ教室」に移っていきました。毎回の授業の予習・復習・授業後の確認テスト、特に後ろの2つを重点的に繰り返すことで確実に学力を上げていくことができました。国語や日本史と言った他の科目も、その2つを重視することでゆっくりながらも着実に実力をつけていけたと思います。
そんな中で、東進模試は非常に役に立つコンテンツでした。2ヶ月に1度のセンター試験本番レベル模試によって自分の学力推移を目に見える形にすることで、その後の勉強方針を建てることができました。また、自分の学力が上がっているんだということを数字で知れることが、その後の自らの勉強のモチベーションにもなったと思います。

受験において最も大事だった期間は、夏休みだったと僕は思います。僕の高校では9月の文化祭で3年生が劇をやるので、その練習にかなりの時間が取られてしまい、十分な勉強時間の確保がとても難しかったです。なので、毎朝7時の開館から東進に行くことを40日間続けることで何とか勉強時間を確保し、そうすることで夏休みの終わりのセンター試験本番レベル模試で目標点を突破し、その夏休みの貯金が受験の最後まで活きたと思います。

僕は大学では経営の勉強をしたいと思います。日本の経営だけではなく、世界にも目を向けて経営について勉強するために海外に留学もしたいと思っているので、東進で身に付けた語学力を少しでも活かしていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣
全てにおいて非常にわかりやすかったです。

確認テスト
授業に集中するようになりました。

Q
おすすめ講座
A.

【 吉野敬介の的中パワーアップ古文(標準編) 】


【 今井宏のB組・英語実力アップ教室 】


 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 9

友達にシェアする

吉野敬介先生

吉野敬介の的中パワーアップ古文(標準編)

的中パワーアップ古文(標準編)のスタートだ。今までにない新編集のテキストで古文を君のものに!

PART1からPART4で、早稲田・上智・立教・明治・青学・中央・法政・同志社・立命館・関西学院・関西そして当然、国公立の問題もたくさん扱う。「何をどう書けばいいのか」ー記述対策も徹底指導。単語・文法・文学史は当たり前。プラス敬語・常識・和歌修辞と、いたれりつくせりのグルメフルコース。さらに各大学の代表的な設問のパターンを徹底分析したスペシャルテキストを用意したので、来年の的中は当然、設問のパターンまでまったく同じ。そして取り扱う文章は、講座名と同じように的中する超頻出文章だけを使用する。

90分×20回+講座修了判定テスト4回

対象:レベルは問わない。ただ古文を一番得意科目にして極められたらいいなあと思っている生徒ではなく、古文を極めて武器にしてやるんだという生徒が対象。

今井宏先生

今井宏のB組・英語実力アップ教室

「確実で速い問題の解き方」を、わかりやすく

文法などの基礎はだいたい理解できているけれど、長文読解に不安が残り、模試の成績が思うように上がらず焦っている受験生が対象です。長文読解問題を毎回1問徹底解説し、スピーディで正確な解き方を身につけていきます。「模試になると、どうしても時間が足りなくて……」と悩んでいる皆さんのために、長文読解の基礎完成を目指し、残った時間で整序英作文・文法語法問題・会話体問題なども強化していきます。地元国公立大学・明青立法中・学習院・関関同立などを志望する高3生の「エンド講座」に最適。高い目標を持つ高2生にもオススメです。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター85%以上を目標とし、長文読解での得点向上を目指す生徒