2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
社会科学部

no image

写真

草川淳也くん

東進ハイスクール川崎校

出身校: 鶴見高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: サッカー部 副部長

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

東進のおかげで部活も勉強も全力で取り組めました

 私が東進に入ったのは高3になる直前、友人の多くが受験を意識し始め、自分も焦りを感じたことがきっかけでした。私はサッカー部に所属していて、練習も厳しく、とても勉強に費やす時間も体力もないと思っていました。しかし東進に入ってみると、他の多くの予備校とは違い、質の高い授業を自分に合った量・ペースで受けることができる上に、いわゆるスキマ時間も高速マスターを使って有効に活用できたので、部活動にも勉強にも全力で取り組むことができました。

部活動を引退してからは、勉強にそれまで以上に打ち込みましたが、模試の結果があまり満足できなかったり、覚えたはずの内容が抜けていたりする度に私は落ち込んでしまいました。そんなとき支えになったのが担任助手の方たちの励ましでした。毎週のグループ・ミーティングのときはもちろん、日々の中でも気軽に声をかけ、またかけていただいたおかげで、最後まで心が折れることがありませんでした。

私は様々な講座をとりましたが、中でも特におすすめしたいのは、吉野先生の古文常識・文学史の講座です。私は古文の単語や文法は早い段階でマスターしましたが、思うように読解ができずにもどかしい思いをしていました。そこでこの講座を受けたところ、今まで疑問に感じていた登場人物の言動が理解できるようになり、古文を絶対の武器にすることができました。また文学史についても、年表と豊富な演習量、頻出ポイントの解説で、最短コースで習得することができました。

さらに、講義ではないのですが、私はここで「今日のコラム」を紹介したいと思います。「今日のコラム」は、毎日ひとつの新聞のコラムを、正しい順番に並べ替えるという内容のものですが、私はこれを毎日欠かさずに続けたところ、文章を構成する力がかなり伸びたと感じました。これは国語や英語の設問でよくある欠文補充や文章(段落)並べ替えを解くときに本当に実感できます。すぐにつく力ではありませんが、ゲーム感覚でできるので是非やってみてください。

先ほども述べましたが、私は模試の結果を過度に気にしてしまうことが何度もありました。しかし東進にはセンター模試、有名・難関大模試と、毎月必ず模試があります。結果に一喜一憂するのはその日ぐらいにして、またすぐに次の模試に向かって頑張らなければなりません。初めのうちはとても辛かったのですが、落ち込む暇がないことと、ひと月毎に自分の成長と苦手分野が確認できることは、モチベーションの維持にとても役に立ちました。もちろん、模試を受けた後すぐに、発見できた苦手を潰すことが最も重要ですから、そこはしっかり行いました。

私の受験生活は決して順風満帆ではありませんでした。しかしいざという時に問われるのは、自分がどれだけ目標を達成したいかという思いの強さ、そしてその思いを胸に頑張ってきた自分をどれだけ信じてあげられるかなんだ、ということを私は大学受験の経験から学びました。まだ私には明確に就きたい職業などはありませんが、これから先どのような人生を歩んでも、この経験は一生の宝です。

受験勉強は長く辛いですが、頑張った分必ず自分にとってプラスになります。頑張ってください。応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

普段の日々の中で気軽に話しかけていただき、勉強でふさいでいた気分が楽になりました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

最後のグループ・ミーティングのときにお手紙をいただき、最後までお守りとして心の支えになりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

受けた後すぐに自分の苦手を確認し、潰すことが最重要だと思います。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

周囲の友人の多くが東進に通っていたこと。
映像授業であること。
家から遠くなく、通いやすいこと。
高速マスターで少しの時間も活用できること。

Q
東進のおすすめは?
A.

確認テスト
講義の直後に行うことで、効率的に復習ができます。

高速マスター講座
スキマ時間も徹底的に活用できます。

実力講師陣
講義の質の高さはもちろん、聞く側を飽きさせない話術はさすがプロだと思いました。

Q
おすすめ講座
A.

【 吉野敬介の古文常識&文学史スペシャル 】
これだけで古文常識と文学史をマスターできます。古文常識を学習すれば読解がしやすくなりますし、文学史問題は知らなければ答えようがないので、ぜひこの講座で一気に習得してしまうことをお勧めします。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 14

友達にシェアする

吉野敬介先生

吉野敬介の古文常識&文学史スペシャル

俺と一緒に一千年前の平安朝の生活を見に行かないか?

「単語はやった、文法もやった、公式も覚えた、でもなんかしっくりこないなあ?」それは古文常識が欠如しているからだ!「平安時代の恋愛・結婚ってどうだったの?」「なんで出家なんかするの?」「顔は真白、歯は真っ黒・・・」etc。入試問題が解けるのに必要な古文常識を、分かりやすくそして面白く全て解説して覚えさせてやる! 入試問題を使っての演習も盛りだくさん。文学史はジャンル別、作者別、時代背景別にポイントを絞って授業中に全て覚えてもらう。この講座を受ければ古文の世界にハマること間違いなし!

90分×5回+講座修了判定テスト1回

対象:古文常識・文学史をこの授業で全て身につけ、古文を得点源にしたい生徒