2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

大阪大学
基礎工学部

no image

写真

永長優希さん

東進衛星予備校橿原神宮前校

出身校: 奈良学園高等学校

東進入学時期: 高2・12月

学力以外にも大切なものを学びました

 私が東進に入学したのは、高校2年の冬休みでした。その頃は全国大会出場を目標に掲げ、毎日部活動に励んでいました。私は、部活動も勉強も一生懸命頑張りたかったので、自分で時間のやりくりができる東進に魅力を感じ、入学を決めました。また、教室が学習に大変集中できる環境であったことも、入学しようと思った決め手でした。

部活動をやっていた頃は、帰宅すると勉強もせずに寝てしまっていたので、やる気がなくても東進へ行き、机に向かいました。そうすると、自然と勉強に集中することができました。そのようにできたのは、担任の先生方や担任助手の方々が勉強に集中できる環境を整えてくださったおかげです。さらには、自分と同じように部活動を頑張っている人が勉強も頑張っていたので、私も頑張ることができました。

部活動を引退後は、まずは苦手科目の克服に重点を置きました。私は特に化学が苦手だったのですが、「ハイレベル化学」では、原理を分かりやすく解説してくださり、それを何度も復習し、大量の問題をこなすことで、化学の成績が徐々に伸びました。苦手科目の成績が上がると、全体の成績も安定し、自信を持って試験本番に臨むことが出来ました。

東進のシステムを活用し、担任の先生や担任助手の方々、仲間、親に支えられ、全国大会で成績を収め、第一志望に合格することができました。受験勉強を通して、たくさんの人々の支えを感じ、自分の将来に対して真剣に向き合うことができました。受験勉強では、学力以外に大切なものを学びました。これからは、受験勉強で学んだものを活かし、大学でたくさん学び、世界中の人を幸せにするロボットの研究や開発にリーダーとして携わり、成果をあげていきたいと考えています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
部活に所属していましたか?
A.

No

Q
東進を知ったきっかけ
A.

その他

Q
その他を選んだ場合はこちらに記入して下さい。
A.

兄が通っていたからです。

Q
東進を選んだ理由
A.

集中して勉強に取り組む事が出来る環境だったからです。また、自分で時間のやりくりが出来るからです。

 大阪大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6

友達にシェアする