2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
社会科学部

no image

写真

本間慈英くん

東進ハイスクール三軒茶屋校

出身校: 駒場高等学校

東進入学時期: 高2・12月

所属クラブ: サッカー部

引退時期: 高3・10月

この体験記の関連キーワード

部活と受験をうまく両立できました

 僕は所属するサッカー部が10月の後半まであり、加えて9月の文化祭にも力を入れる学校であったので、いつでも自分の都合のいい日に受講ができる東進ハイスクールを選びました。

まず東進入学前、僕は英語が大嫌いで本当に見ることだけでも嫌なレベルでした。そこで出会ったのが今井先生の「今井宏のC組・英語基礎力完成教室」です。その授業を受講することで、私の英語に対する態度が180度転換しました。毎日の受講が楽しくなり、受験期後半でみるみる成績を伸ばすことができました。

また、逆に僕は世界史が他の教科に比べて好きだったので英語がスランプに陥ったときや、部活後で本当に疲れているときに、ハイレベル世界史のテキストを見るようにしていました。

受験の天王山ともいわれる高3の夏は部活で僕はほぼ勉強ができないことがわかっていたので、周りとの差をできるかぎり最小限にとどめようと部活の合宿の就寝時間までの時間を有効活用するなど心がけました。

部活引退後からの受験期後半は焦りすぎて今まで追い抜かれた人たちにどのようにして追いつくかばかりを意識するのではなく、自分のペースをしっかり守ることも意識しました。

大学受験は確かにつらいこともたくさんありますが、なるべくポジティブシンキングで頑張ってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

不安を解消してくれることや常に目標に意識を集中させてくれることです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

都合のいい日に受講できるためです。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 吉野敬介の早大古文スペシャル 】


 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 12

友達にシェアする

吉野敬介先生

吉野敬介の早大古文スペシャル

東進ハイスクール発大隈講堂経由早稲田大学行き。途中吉野の早大古文スペシャルに停車します

≪じっくり煮込んで解こう編…平安~江戸の作品プラス漢文も≫≪現古融合六連発編≫≪速読速解…なんか自分では読まない・読めそうもない文章≫の三部構成で授業を進める。早大合格の決め手になる読解法・解答法を伝授⇒①全体の大意・流れをつかむ②人物関係(特に主語)つねに誰のセリフか・誰の心中か・誰が何をしているのかを押さえる③省略された主語・目的語をさがす。①②③を徹底的に強化することにより⇒正確な現代語訳(直訳→意訳)・文中に根拠ありの前後策・同じ表現を見抜く⇒速読速解につなげていく。デザートに≪一発必中盲点強化合宿-早大編≫⇒文法・ハイレベル単語問題・解釈・前後関係・敬語・和歌修辞・常識⇒すべて早稲田の過去問を徹底分析。驚異の158ページ148問。すべて解答法・解答付き⇒あの八年連続的中させた伝説の超人気講座が今、東進で復活!!

90分×10回+講座修了判定テスト1回

対象:早稲田・早稲田・早稲田・早稲田・早稲田何がなんでも早稲田という生徒対象