2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
文化構想学部

no image

写真

陳皓哲くん

東進ハイスクール武蔵小杉校

出身校: 桐朋高等学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: 交通研究部 副主将

引退時期: 高2・8月

この体験記の関連キーワード

国語の苦手を克服できた

 僕は高1の終わりごろから受験勉強を始めたとき、人文系の学部に進みたいということしか決まっていませんでした。そのため大学受験案内を見て、どの大学が面白いか、自分に合っているかを考えて具体的な志望校を決定しました。

しかし、その時僕はある不安で頭がいっぱいでした。それは苦手科目だった国語と小論文をどうするかということでした。文系の学部に合格するには、国語が苦手では致命傷になりかねません。ところが学校の現代文や古典の授業をあまり真面目に聞いてなかったこともあり、高1の時に学校で受けた模試での国語の成績は相当ひどかったです。そして国語が苦手だということは高2の夏まで引きずっていました。

その高2の夏に早稲田や慶應のオープンキャンパスに行った際、早慶の魅力をより一層感じました。また、部活の先輩や知り合いの人が早慶に進学していたこともあり、「入りたい」という気持ちが一層高まりました。

そこで僕はまず国語の対処を始めました。最初は理解しにくいところもたくさんありましたが、学校の授業と東進の講座を並行して進めながら奮闘しました。特に「吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文」を集中してやりました。先生が途中で挟む雑談がリラックスになったため、1時間通しで集中する必要もなく、気軽に古文が理解できるようになりました。また、得意科目だった英語と日本史、理系科目の数学と理科基礎も置きざりにしないように並行して進めました。

そして高2の冬から古文を中心に国語の成績がだんだんと上がっていきました。特にセンターの大問別をたくさんやった結果、センター試験本番レベル模試の国語の成績が半分を切っていた状態から一気に8割近くまで上がりました。最初は合格するか不安だった早慶も合格の可能性が大きくなっていきました。初めて過去問を解いたときは難しさに少し圧倒されましたが、何度も演習を重ねると得点率が上がり自信がついていきました。

最終的に早稲田の文化構想学部に合格できました!加えて国立の大学にも合格できたので、受験が終わった今は嬉しい気持ちでいっぱいです!大学では様々な講義を受け、サークル活動もやっていくなど有意義な学生生活を送っていきたいと思います。

これから受験する人も不安はたくさんあると思いますが、学校の授業や東進の講座、過去問の演習をコツコツとやっていけばきっと皆さんの志望校に合格できます。頑張ってください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

グループ・ミーティングの内容が講座の進み具合ではなく、大学で学ぶ経営学などの話が多くて面白かったです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

グループ・ミーティングで面白い話が多く、楽しい時間でした。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

2か月ごとにあり、センターの練習にはちょうど良いから。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

新聞折込チラシ

Q
東進を選んだ理由
A.

CMを見て、面白そうで楽しそうな授業をする先生がいて、受けてみたいと思ったから。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター講座
苦手な部分を集中的に復習して学べるから。

過去問演習講座
難しい記述問題も丁寧に添削してくれるから。

Q
おすすめ講座
A.

【 吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文 】
「古文が苦手でなかなか改善できない」という人は多いと思います。この先生の講座では、途中で面白い雑談が挟まれてリラックスできるため、全体を通しで集中して講座を受ける必要はありません。むしろだんだん古文を好きな科目にさせてくれる講座だと思います。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 44

友達にシェアする

吉野敬介先生

吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文

単語・文法おいしいとこどり! 超頻出文章で的中間違いなし!

どんなに古文が苦手な君でも、古文大好き人間に変えてしまい、一気に合格点を取らせる連続集中講義だ! まずPART1の古文文法で「おいしいとこどり」で超出るところだけやっていく。センターの文法ならばっちりで、今まではずしたことは一度もない。そのツボをしっかりと押さえた上で、PART2以降は超頻出の文章だけを扱い、丁寧にわかりやすく、何度もくり返し問題の解き方を伝授していく! 過去の問題を分析し、研究しつくされた配列で、君の頭をバッチリ整理するぜ! 古文はもちろん、受験を勝ち抜く「やる気」が燃え上がるドラマチックで熱い講義を体験してくれ。PART4が終わった後、君は古文大好き吉野大好き人間に変身している。(必ずPART1から順に受講すること!)

90分×20回+講座修了判定テスト4回

対象:古文アレルギーをなくして、古文を得意科目・得点源にしたい生徒