2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
国際教養学部

no image

写真

カリッドゼンくん

東進ハイスクール成田駅前校

出身校: 成田国際高等学校

東進入学時期: 高2・5月

この体験記の関連キーワード

好きこそ物の上手なれ

 部活にも入らず、本当にやりたいことだけ精力的にやる高校生だったので、「努力」という二文字を知らないまま受験期を迎えてしまった僕が合格できたのは、どんなに苦手な教科でも「興味」を持つことから始めたからだと思います。

好きこそ物の上手なれという言葉があります。英語も好きだったからこそ得意でした。だから、まず苦手な教科の面白そうな受講を受けてみてその教科のイメージ自体を「つまらない」から「勉強したら面白いかもしれない」と思うようにしました。受講を通して古文だったら世界観、世界史だったら流れがわかるようになってくると楽しくなりました。そして、世界史の知識は例えば、現代文の哲学のテーマにも、英語の長文物語にも、現在の世界情勢にもつながります。これがすごく楽しい体験になりました。辛いと思って勉強しても伸びないのなら、楽しんでやった方が明らかにいい。だから、感情をフルに動かして、面白い文章や問題に出会った時、笑いながら解いていました。

しかし、高3の夏を迎えたところで問題発覚です。あれだけ得意なはずの英語が過去問となると歯が立たないのです。そこからは合格から逆算した、志望校と自分の距離を具体的に意識した勉強に変わりました。一週間の綿密な勉強計画を立てて、毎週反省と修正を加える。これを試行錯誤しながら自分なりのスタイルを見つけていきました。基礎から振り返った英語は高速マスター講座で単語、文法を完成させ、単語帳で語彙を増やし、参考書で速読の練習を重ねました。自分のことを知るのは案外難しいものですが、そうして基礎から欠点を探していきました。

最後の2カ月は過去問演習を追いこみました。これが一番辛い時期でした。でも、家族や友達、そして担任助手の方など皆さんに支えてもらって、本番は自分のことを信じて頑張ることができました。長いようで短い一年。振り返ってみると受験期を通して僕は僕なりの「努力ができた」と言えるようになりました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
A.

志望校対策特別講座
東進の講座の中で特に志望校のための対策になったのが、この志望校対策演習講座です。早大の国際教養学部は、英語の試験に英作文が含まれていて僕が一番苦手にしていたのですが、この講座を通して英作文の添削と今井先生の過去問演習授業を受けることで、最短で大学の求める英語のレベルを分かることができて、的確な勉強計画を立てることができました。また、なかなかコツがつかめなかった国語も、板野先生の分かりやすい説明でどんどん分かるようになって、苦手が得意になりました。入試本番でも膨大な演習量が確かな自信となり、新傾向にも冷静に対応することができました。

過去問演習講座
センター試験の対策はこれがなくしては絶対にできませんでした。インプットの比重が高い受講を一通り終えた後にやったのがこの過去問演習講座でした。それまでの知識を総括した問題を多く解くことでアウトプットをしっかりとすることができ、とても良い学習になりました。また解説が詳しいので、間違えた問題を復習するとき、自分のセンターレベルの基礎が完成できてない部分を発見出来て、苦手を片っ端からつぶすことができました。

高速学習
僕は英語が好きで得意だったのですが、なかなか点数が取れませんでした。そのときに薦められたのが、この高速マスター講座でした。単語や熟語、文法まで、しっかりと基礎力をつけることができて、点数が伸びるようになりました。またスマートフォンで手軽に移動時間や学校の休み時間に勉強することができたので、暇さえあればやっていました。この講座を一通り終えてからも、復習で重宝していたので、完璧に知識の定着をさせることができました。

Q
おすすめ講座
A.

【 吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文 】


【 ハイレベル世界史Ⅴ~Ⅷ 西洋編(ヨーロッパ・アメリカ地域) 】


【 現代文基礎トレーニング 】


 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 10

友達にシェアする

吉野敬介先生

吉野敬介の基礎からの的中パワーアップ古文

単語・文法おいしいとこどり! 超頻出文章で的中間違いなし!

どんなに古文が苦手な君でも、古文大好き人間に変えてしまい、一気に合格点を取らせる連続集中講義だ! まずPART1の古文文法で「おいしいとこどり」で超出るところだけやっていく。センターの文法ならばっちりで、今まではずしたことは一度もない。そのツボをしっかりと押さえた上で、PART2以降は超頻出の文章だけを扱い、丁寧にわかりやすく、何度もくり返し問題の解き方を伝授していく! 過去の問題を分析し、研究しつくされた配列で、君の頭をバッチリ整理するぜ! 古文はもちろん、受験を勝ち抜く「やる気」が燃え上がるドラマチックで熱い講義を体験してくれ。PART4が終わった後、君は古文大好き吉野大好き人間に変身している。(必ずPART1から順に受講すること!)

90分×20回+講座修了判定テスト4回

対象:古文アレルギーをなくして、古文を得意科目・得点源にしたい生徒

宗慶二先生

現代文基礎トレーニング

現代文読解の基礎をしっかりと叩き込む!

「現代文は日本語で書かれているので、なんとかなる」というのは大きな間違いです。大学受験の入試で出題される文章は、私たちが日常の会話でかわす内容と全く違います。著者独自の論の展開の把握、小説における客観的な読みができなければ正しく内容も理解できず、設問に正解することも不可能です。この講座では、大学受験の現代文はどう読めばよいか、そしてどう答えればよいのか、その方法を伝授します。この講座で将来、入試でも強力な武器となる現代文読解の基礎をしっかりと叩き込んでしまいましょう!

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:大学受験の現代文に通用する読解法を身につけたい生徒