2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
商学部

no image

写真

川島崚太郎くん

東進衛星予備校JR佐倉校

出身校: 八千代高等学校

東進入学時期: 高2・10月

所属クラブ: バレー部 部員

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

合格は自分だけのものではない

 僕はバレー部に所属していて勉強をする時間がとれず、このままではまずいと思い高校2年から東進に入学しました。勉強に火が付いたきっかけは、隙間時間に英単語を読む先輩の姿と2年の夏に行った早稲田のオープンキャンパスでした。絶対ここに行きたいという思いが出てきて早稲田を目標に始まりました。当時、その目標は程遠いものでしたが、だからこそやってやろうという気持ちになり、常に早稲田に行くという言葉を口に出して頑張ってきて今合格をつかむことができました。

でも合格は自分だけのものでなくとても高いお金を払って勉強させてくれた親や、応援してくれる友達など、そういう人たちへの恩返しだと思います。皆さんもこのことを忘れないで第一志望を目指してほしいです。

ここからは勉強へのアドバイスをしたいと思います。
まず英語は単語、熟語、文法が最重要です。僕は、入った最初大岩先生の文法の授業をとっていてテキストに書いてあることを全部覚えようと努力して復習もみっちりやりました。基本の部分はわかるまで時間をかけるべきだと思います。また、単語も受験が終わるまでたくさんやり続けました。夏休みは一日300単語やっていました。

古文の栗原先生の講座は、自分の古典文法の習得にすごく役に立ちました。現代文は解き方に個人差があるのでいろんな先生のものを見て、合うものをを探すことをお勧めします。

最後に日本史はで夏休みくらいまでに基盤を作ってからセンター大問分野別演習でひたすら間違えたところをさらっていきました。

僕がすべての教科で勧めたいのがこのセンター大問分野別演習で、これは本当にいいです。センター試験で問題演習をすればセンター試験対策にもなるし、学力も上がります。ぜひ有効活用してください。勉強を頑張って目標の大学にはいれば、必ず自分にプラスになることがあると思います。僕はこの大学に入って、自分の存在価値を上げれるよう頑張ります。それではみなさんも自分のため周りの人のためにも目標に向かって今の勉強をしっかり頑張ってください。応援しています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

丁寧に勉強方法など相談に乗ってくれて、本当に感謝しています。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

成績が悪くてへこむときはとことんへこんで、その悔しさを忘れず勉強に取り組むのがいいと思います。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

バレー部の先輩が隙間時間に勉強している姿をみて、自分も受験勉強を始めなければと思い、その先輩が東進に通っていたので自分も東進に行くことに決まりました。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

違う学校の生徒と楽しく話すことができました。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター講座
携帯のアプリだと、英単語の学習も取り組みやすいです。

過去問演習講座
解説動画で、その大学の傾向がつかみやすいです。

東進模試
モチベーションになりますし、自分の足りないところがわかります。

Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B(戦後史の攻略) 】
戦後史は基本的に教科書だとわかりづらいのですがこのテキストは本当にわかりやすくたくさん使っていました。

【 新 難度別システム英語 文法編Ⅲ
テキストに復習材料が豊富についており、これをしっかりこなすだけで文法の力は格段に上がります。

【 基礎強化古文 】
何度も同じ文法事項を繰り返してくれるので頭に入りやすかったです。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 8

友達にシェアする

栗原隆先生

基礎強化古文

古文は言葉の時間旅行─ 基礎から始め、有名大学合格の力をつける!

古文の基礎から段階を踏み、最終的に有名大学の入試古文で合格点をとることを目指します。古文で、いつでもきちんと得点できるようにするために、①基礎となる知識をきちんと押さえ、②古文の構造を把握し、読み方を理解して、③設問に対してどう解答するかを身につけます。いままで古文の点数がとれなかったキミ、とれたりとれなかったりしていたキミもこの講座で確実に点数がとれるようにできます。なお、授業は単に読解技術だけでなく、古文の背景知識にも触れます。「古文は言葉の時間旅行」…古文の世界を現代の視点から見つめながら、確実に古文に強くなれる授業です。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:古文の力はまだまだだが、ここから頑張って、有名大学に合格したい受験生