2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

北海道大学
総合入試理系学部

no image

写真

玉澤明優さん

東進ハイスクール国立校

出身校: 国立高等学校

東進入学時期: 高2・2月

所属クラブ: 弦楽合奏部 会計

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

家族や東進の担任・担任助手の応援に助けられた

 私は高2の冬から東進に入りましたが、部活動や文化祭準備に多くの時間を割いていたため本格的な受験勉強を始めたのは高3の秋からです。通期講座の受講だけは何とか高3の夏休み前に終わらせていたものの、文化祭が終わった段階で過去問はもちろん問題集や答案練習講座などの実戦的な演習はほとんど手つかずの状態でした。そのうえ、高3の夏になって志望校も変更したため、模試の結果も思うように出ず不安や焦りでいっぱいで「このままで現役合格できるだろうか」と思っていました。

そのような状況の中で、家族や東進の担任・担任助手の方々をはじめとする応援してくれる周りの存在は非常にありがたかったですし、「合格という形で恩返しをしたい」とより一層頑張ることができました。合格した今改めて受験生活を振り返ると、成功の要因は過去問の分析ととにかく出来ることからやることだったと思います。例えば、苦手な数学では確率と数Ⅲの微分積分が頻出だったので特にその分野に多くの時間を割き、物理と化学では基本的な問題が多く時間勝負だったので出来る問題から正確に解くことを意識して勉強していました。また、結果が思うように出ず勉強したくないときもありましたが、とりあえず得意教科の問題集を解いたり、単語帳をぱらぱら眺めたりしているうちに少しずつやる気が出てきたように思います。

大学では農学を学びたいと思っているので、地方への進学、一人暮らしということもあり不安は多いですが、希望する学科に進むためにも努力を続けていきたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
効率がいい

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル化学 理論化学 】


 北海道大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4

友達にシェアする