2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
教育学部

no image

写真

高橋雅也くん

東進ハイスクール武蔵小金井校

出身校: 豊多摩高等学校

東進入学時期: 高2・3月

所属クラブ: 卓球部 会計

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

東進ならではの利点が合格に繋がった。

 私が東進に入った高2の3月の末、ホームルームに入るとそこには既に受験勉強のスタートを切った人が大勢居て、少なからず焦りを感じました。しかしその11ヶ月後に第一志望を含め複数の大学・学部に合格できました。このことはおそらく東進に通っていなければ果たせなかったのではないか、と今では思います。そんな東進のよさを挙げていきます。

まずは、授業時間を自由に設定できたことです。高3の6月中旬まで毎日のように部活があり、大会等でイレギュラーなスケジュールを強いられることがよくありました。そのため空いている時間ができたらすぐに授業を入れることができる東進のシステムにはとても助かりました。

また、「高速マスター基礎力養成講座」が利用できたことも合格につながったと思います。英単語や古語単語などをすばやく定着させることができました。入試本番が近づいて焦りが増すにつれてこうした基礎事項へ時間を割きたくなることもありましたが、こういうときにも効率的に基礎事項を復習できて助かりました。

さらに、東進特有のグループ・ミーティングがあったことも欠かせないと思います。グループ・ミーティングでは、自分と似たようなところを志望する数人の受験生どうしで各自の進捗状況や悩み事などを共有することができます。何でもないことに聞こえるかもしれませんが、精神的に追い詰められがちな受験生にとって、こうしたことは適度な精神的余裕をもたらしてくれます。

およそ1年間勉強してきましたが、東進で戦友に出会えたり、担任助手のみなさんから学んだことも多く、合格したこととは別にさまざまなものを得ることができました。このことにしっかり感謝して大学生活につなげたいと思いました。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 9

友達にシェアする