2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
社会科学部

no image

写真

百瀬大賀くん

東進ハイスクール千葉校

出身校: 千葉高等学校

東進入学時期: 高1・2月

所属クラブ: ラグビー部

引退時期: 高3・10月

周囲のみんなに支えられました

 まず僕が東進に入学したのは高校1年の2月です。部活の仲間の紹介で東進に興味を持ち、県千葉生が最も多く通う千葉校へ入学することに決めました。

東進へ通うメリットは何と言っても映像の授業であることです。僕は東進に入学する前は他の集団授業の予備校へ通っていましたが、部活が長引き授業に出られない日が続き、授業についていけなくなってしまいました。しかし映像授業ならその心配はありません。眠たい時には映像を止めて仮眠をとり調子がいい時には3コマ受講する、と言う風に自分の都合に合わせて受講することができます。部活や習い事が忙しい人には本当におすすめです。また充実した担任指導や広い自習室・受講室も東進に通うメリットの1つです。

上記のようにたくさんの素晴らしい面を持つ東進は受験生へ最高のサポートを与えてくれます。しかし受験生を支えてくれるのは予備校だけではありません。僕は受験とは自分の努力や継続力のみが結果を左右する個人戦のようなものだと考えていましたが、受験を終えた今振り返ってみると様々な人に支えられていたんだなぁとつくづく実感します。毎晩おいしい食事を作ってくれる母やいつも話しかけてくれる友人、相談に乗ってくれる先生や最高の昼飯を提供してくれる東進の近くのラーメン屋など挙げればきりがないほどたくさんの人が僕の受験をサポートしてくれていたのです。だから、受験期は自分のことで頭がいっぱいで周りを見る余裕なんてないかもしれませんが、受験を終えたら是非周囲の人々に感謝の意を伝えてほしいなぁと思います。とてもつらい受験期になるとは思いますが、それを乗り越えられるように頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

映像授業が魅力的だったからです。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 10

友達にシェアする