2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

名古屋大学
工学部

no image

写真

相羽航平くん

東進衛星予備校半田住吉校

出身校: 半田高等学校

東進入学時期: 高2・7月

所属クラブ: ヨット部 副部長

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

他の受験生と競い合って

 志望校に合格することができ、本当にうれしかったです。部活にいくために夏休みなどに行われていた英語をやり続けるような合宿にはほとんど参加することができませんでしたが、それでも普段東進に通うなかで受験勉強をがんばっている他の受験生を見てがんばることができました。僕が東進で受講して最も力を実感したのはやまぐち健一先生のスタンダード物理です。受講してすぐに力をつけることができ、またその力は深く理解することができたために、衰えにくかったのでとてもたすかりました。

僕は受験生活を通して、得意教科を先に伸ばし後で苦手教科を合格レベルまで高める戦略をとりました。結果苦手教科も必用な力をつけることが出来たと考えていますが、実際の試験では力をつけてから日が浅いことを変に意識してしまいほとんど解く事ができまえんでした。

僕は、センター試験の勉強のやり方を失敗しました。それは始めるタイミングが早かったこと、物理・化学をセンター試験の勉強に力を入れてしまい、二次試験の勉強をおろそかにしてしまったことです。もちろん始めるタイミングは気をつけていたのですが、切り替えるときに全教科同時に切り替えてしまいもっと切り替えるタイミングが遅くてよい数学、物理・化学も切り替えてしまいました。国語・社会の勉強量を徐々に増やすところから始めればよかったと思っています。

将来は安定して収入をえられる会社にはいり、人生を終えるさいに後悔することのないよう、したいことは全部挑戦したいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】


【 スタンダード物理 Part2 】


 名古屋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4

友達にシェアする