2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東北大学
工学部

no image

写真

白土諒平くん

東進ハイスクールつくば校

出身校: 並木中等教育学校

東進入学時期: 高2・9月

所属クラブ: 陸上競技部 会計

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

全力で取り組んだ結果

 私は高校2年の時に東進に入学しました。当時は受験に対する意識が薄く「高校生活が終わりに近づいている」位の脳内お花畑状態でした。部活や文化祭にも打ち込んでいたので無論受講も高速マスター講座も遅れ気味な状態が続きました。高3になる直前にセンター試験本番レベル模試でかなりひどい点数を取りました。自分としてもショックだったし、親にも怒られ、東進の先生にも意識を変えるようたしなめられました。このことが自分にとっての本気の受験勉強の始まりでした。この時は第一志望校を東大にしていました。6月にある文化祭の実行委員であり、かつほぼ同時期に引退の試合がある身であったので、一週間の予定をフレキシブルに立てられる東進のシステムはかなり役に立ちました。

夏休みに受けたセンター模試では着実にあがってきている成績を実感することができました。入学当時のブランクによって二次の勉強が遅れていることはあったもののまずはセンターと思い同じ志望者とは違いしっかりとセンターの勉強をしていました。センターは全力を出したものの二次での逆転が厳しい点数であったため、丸一日悩んで志望校を変えました。そこからは赤本を片手に二次試験演習システムを活用してがむしゃらに勉強して、結果志望校に合格できました。

部活や文化祭が悪かったわけではなくそれらに全力で取り組んだため、自分は諦めず由緒ある大学への合格を勝ち取れたと思っています。センター後に最終志望校は決定するのだから、自分の成績は気負わずに第一志望校を目指して勉強し何事にも全力で取り組んでほしいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座


東進模試


高速マスター講座


Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】


【 スタンダード物理 Part2 】


【 センター試験対策現代文(90%突破) 】


 東北大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 5

友達にシェアする