2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

九州大学
農学部

no image

写真

吉原佑哉くん

東進衛星予備校彦根駅前校

出身校: 彦根東高等学校

東進入学時期: 高3・4月

所属クラブ: 陸上競技部

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

東進のコンテンツを効果的に活用できました

 僕は高3の4月ごろから東進に入学して勉強し、第一志望の大学に合格することができました。

東進には実力講師陣や切磋琢磨して競い合う友達がいて、共に頑張ることができる環境の中で一生懸命勉強することができます。入学してすぐに、高速マスター講座で、英単語や英熟語を暗記しました。高速マスター講座は正しい発音を毎回聴くことができるので、センター英語の発音・アクセントの点数UPにも繋がりましたし、短い時間に多くの単語を聞き、見ることによって効率的に暗記することができました。また、自分が苦手と感じる英単語や熟語はリストアップして、自分だけの単語帳に加えることによって覚えきりました。

東進の授業については、授業が映像であるので、分かりにくいところは一旦映像を止めたり、分からなかったところを時間を空けて見ることができるので、学校の授業とは違った利点がたくさんあったなと思いました。とくに自分が好きだったのは、国立二次の過去問演習講座です。正直に言って、市販の過去問の解説は丁寧とは言い難く、自力で理解するのが難しいところが多々あります。しかし、過去問演習講座では、実力講師陣が大事なポイントなどをまとめて丁寧に解説してくださいますし、時には担任助手の方に聞くなどして徹底的に理解することができました。過去問演習講座は、年度によって異なる先生が出て来て、「今年はどの先生だろ?」と期待しながら勉強できました。

僕が合格した大学の学科では、1年生の成績によって、2年時からの専攻できるコースが分かれます。自分が専攻したいコースにいくために、これからも努力し続けていきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
講師が毎回異なり飽きないからです。

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル化学 理論化学 】


 九州大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 20

友達にシェアする