2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

信州大学
理学部

no image

写真

東野伊織くん

東進衛星予備校長浜駅前校

出身校: 長浜北高等学校

東進入学時期: 高2・8月

長いスパンをかけることで、英語の音読が効いてきました。

 僕が東進に入った時期は2年の夏休みです。入学したきっかけは東進ブックスを読んでみて、とてもよかったと感じたからです。そしてに入学して初めによかったことは、高速マスター基礎養成講座です。なぜなら高速マスター基礎力養成講座をすることで基礎ががっちり固まったからです。そのおかげで英語の点数がすごく上がりました。

また、その次によかったことは安河内先生の安河内哲也の基礎から「偏差値アップ総合英語」です。僕はこの授業のお蔭で英語の点数がものすごく上がりました。その最大の要因は音読です。音読をすることにより、リスニングやリーディングができるようになりました。しかしこれらができるようになるまでには長い時間が必要です。皆さんも頑張って続けてください。

また、長岡先生の数学ぐんぐんは僕にとってとても刺激的でした。なぜならいままで考えられなかった視点をたくさん学び、徹底したテキストの解き直しを行うことが出来たからです。そのおかげで二次の数学は点数が上がりました。みなさんもテキストの解き直しをすべて理解できるまで徹底してください。物理化学に関しては授業を二周して復習した後、過去問演習を徹底的にやってください。解いていくうちにできるようになります。国語に関してはある程度基礎ができた後、模試や過去問演習講座の解説授業がお勧めです。解説授業を何回も聞き、復習しているうちにわかるようになっていきます。皆さんも志望校に向かって最後まであきらめず頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
部活に所属していましたか?
A.

No

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

授業が分かりやすかったからです。

 信州大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

友達にシェアする