2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
人間科学部

no image

写真

森啓仁くん

東進ハイスクール成城学園前駅北口校

出身校: 桐朋高等学校

東進入学時期: 高2・8月

所属クラブ: バレーボール 副キャプテン

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

土台となる基礎が大事

 僕は部活を夏休みの直前までやっていました、なので本格的な受験勉強は夏休みからでした。そこで僕が部活をしていたからこそ経験したことを話そうと思います。引退前は部活が終われば時間はできるからそんなに今頑張らなくていいとずっと思っていました。実際部活が終わると時間の多さは実感しましたが、突然すぎて何から手をつけて良いか解らなくなると思います。そこで自分は東進のカリキュラムや担任助手のアドバイスを参考にして、計画を大まかなとこから、一日単位まで立てることにしました。もちろん最初は時間が足りなかったりあまったりとうまくいかないと思いますが、何日も繰り返すことで自分の限界を把握でき修正できるようになると思います。僕は夏からほぼ毎日計画を立てていたのでおススメです。

またギリギリまで部活をやっていると、焦って難しい応用問題だったりわからない単語ばかりの長文などに手をつけがちでしたが、やはり基礎が本当に大事で、基礎から普通ぐらいの問題をたくさん解いていくことが一番力になると感じました。見栄を張って難しい問題や、早い時期に過去問を解くのは意味がないと思いました。ただ自分の得意科目はチャレンジすることもあってはいいと思います。何が言いたいかというと、自分の限界を正確に知りベストな勉強をするのが一番合格への一番の近道であって、それのために社員さんや担任助手にたくさんアドバイスをもらうことが効率的だということです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

親に言えなかたことも、話すことができることもありました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

最後の方はずっと勉強していたのでグループ・ミーティングが息抜きでリフレッシュできました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

何回も模試を経験することで、自分なりの解き方を確立でき本番緊張せず、スムーズに解くことができます。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

友人の紹介

Q
東進を選んだ理由
A.

自分は部活を本格的にやっていたので、他塾のように決められた時間に登校するのが難しかったのが一番の理由です。また東進の隙間時間に勉強できるシステムが充実していることが、体験授業をしたときに魅力的だと感じたことも大きいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター講座


東進模試


担任指導


Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 Part1 】


【 スタンダード物理 Part2 】


 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 7

友達にシェアする