2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

1435人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

早稲田大学
教育学部

no image

写真

坂巻夏穂さん

東進ハイスクールつくば校

出身校: 竹園高等学校

東進入学時期: 高2・11月

所属クラブ: バスケ部 副部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

夏休みの使い方を最も重視した

 私は高2の11月ごろ東進に入学しました。部活は忙しく高3の6月まで続けていたのでそれまでほとんど受験勉強はできていませんでした。なので、他の受験生との今までの勉強量の差を埋め、追い越すために時間を有効活用するとともに、勉強の質を高めることが必要だなと思いました。そのため、私は夏休みの使い方を最も重視しました。

まず、私がしたことは、英語の夏期合宿に参加することです。たった4泊5日の合宿でしたが、いつも映像を通してみている先生の授業を生で受けられるということで、モチベーションもあがりましたし、同じ目標に切磋琢磨する仲間もできました。また、最も大きかったのが、そこでほぼ寝るとき以外は勉強をしていたため、勉強をする習慣がつき、夏休みの開館時間から閉館時間までずっと飽きないで集中していられるようになったということです。本当にこの合宿で得たものは、大きかったです。

次に、日本史のノートの内容を書けるようになるまで覚えることです。夏休みは、文化史やテーマ史などの細かい知識を入れるのではなく、大まかな歴史の流れを完璧にすることが必要だと思います。私はスタンダード日本史Bを受講していたため、そのノートをフルに活用し頭の中で想像できるようになるまで書いて覚えました。このおかげで、日本史は安定した成績が取れるようになったと思います。

最後に、志望校に対する理解を深めておくということです。夏休みは、このような時間がとれる最後の機会だと思います。私も夏休みに早稲田大学に行って、やっぱり私はこの大学に行きたい!と思い勉強をやりぬくことができました。みなさんもこの時期最後にもう一度志望校に行き、モチベーションをあげてみてはどうかと思います。

夏休みは、まとまった勉強時間がとれる最初で最後の機会だと思います。全力で有効活用してください!

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

精神面でつらくなったとき、いつも笑顔で支えていただいたこと。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

点数が上がらないときに親身になって相談にのっていただいたこと。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

センター試験に近い緊張感をあじわえる。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

テレビCM

Q
東進を選んだ理由
A.

高校の近くだったため。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

友達と30分ほど息抜きができ、楽しかった。

Q
東進のおすすめは?
A.

実力講師陣


高速マスター講座


志望校対策特別講座


Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
試験にでることがそのまま書いてある。

【 スタンダード日本史B PART2 】


【 安河内哲也の大逆転!(激)頻出英語!総チェック 】
英語の最も出るところが最後にすべて確認できる。

 早稲田大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 49

友達にシェアする