2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

首都大学東京
理学部

no image

写真

藤倉昂平くん

東進衛星予備校豊川西部校

出身校: 国府高等学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: バスケ

引退時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

東進で勉強する習慣を身につけられ、勉強を頑張る仲間に会えた

 まず僕が東進に入ったきっかけは、定期テストではクラス1位などとっていましたが、受験勉強に対する不安があり、塾に入るのに迷っていた時、すでに東進に入っていた友人が誘ってくれたからです。

東進に入って良かった事は、勉強する習慣と、勉強を頑張る友達に会えたことと、不安な受験生活をサポートしてくれる大人がいたことです。

まず勉強する習慣がついたことについてです。東進では向上得点のシステムがあったおかげで、校舎内だけでなく全国の受験と競い勉強量を比較することができました。それによって1人では見えなかった全国のレベルを痛感し、学習に対するモチベーションを高めました。

次に、僕が受験生活を楽しく乗り切れた要因は、周りに友達がたくさんいたことです。友達としゃべることで気分転換をし、受験や勉強の情報共有ができました。直近に受験を終えた先輩方が、新鮮な受験の話や、ためになる生の声を届けてくれて参考になりました。

大切なことは、「最後の最後まで諦めないこと」です。これは僕の恩師、数学の講師である長岡先生の言葉です。東進に入って長岡先生の授業を受けたことが、僕の数学に対する考えを大きく変えました。数学において天狗になっていた僕の鼻を、容赦なく折りました。長岡先生の数学の授業は数学を根本から教え、深い思考をさせます。内容は正直とても難しく、初見じゃ手を付けれなかった問題が沢山ありましたが、逆にそれが僕を能動的に勉強させた要因だと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

後期、私立の選択を手伝ってくれた。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

英作文の添削。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

現状報告

Q
東進のおすすめは?
A.

担任指導


実力講師陣
長岡先生

公開授業
河合正人先生の迫力が凄かった。

Q
おすすめ講座
A.

【 数学ぐんぐん[応用編] 】
数学の本質を見せつけられ、今まで学んだ数学がいかに幼稚か、わかりました。

【 微積もぐんぐん[理系微積分+α]-応用編- 】
良質な多量の問題と別解などが豊富で、素晴らしいテキストでした。

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
苦手だった英語を面白いトークや、かみ砕いた説明がよかった。

 首都大学東京の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2

長岡恭史先生

微積もぐんぐん[理系微積分+α]-応用編-

―基本編―を基に、大学入試に対抗し得る真の微積分+αの実力を養成

近年理系入試において微積分が占めるウエートおよびその難しさが増しているが、正統的な努力による学習効果が最も効率よく現れる分野であることには変わりない。本講座では、微積もぐんぐん-基本編-を既習、若しくは教科書レベルは何とかなるという諸君を対象に、大学入試に対抗し得る理系微積分+αの真の実力の養成を図る。なお、教材は本問に必ずREV(自習用問題)を付け、真剣に大学入試に取り組む諸君にとって有益なものであると確信している。素直な心と困難に怯むことのない精神力を持って臨んでもらいたい。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:志を高く、これから上を目指すという気迫を持つ諸君

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒