2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

学習院大学
国際社会科学部

no image

写真

山内菜花さん

東進ハイスクール稲毛海岸校

出身校: 幕張総合高等学校

東進入学時期: 高2・3月

この体験記の関連キーワード

担任助手の方と二人三脚で乗り越えた受験

 私が東進に入学したのは高校3年生になる前の春休みでした。人よりスタートが遅れていたので、最初の頃は他の人の頭の良さや本気で受験勉強に取り組む姿に圧倒されていました。

受験生を1年間過ごしていく中で、一番苦戦したのが世界史です。苦手意識が最初からあったので、夏休みの大半を音読学習に費やし、できるだけ世界史に触れるようにしていました。12月に点数が20点程下がった時には、再度基礎のインプットが必要だと感じ、千題テストの問題を全部満点になるまで演習と復習を繰り返しました。また、直前期には過去問で間違った分野をノートに書き出し、常に隙間時間で見る習慣をつけました。自分のやり方を見つけ、その勉強方法を継続することが成績向上の近道だと実感しました。

そして、10月に学校の指定校推薦の選抜に落ちたときのことは今でも忘れることはできません。評定的に可能性が高かった分、本当に悔しかったです。また、同時期に英検にも合格点を数点下回って不合格になってしまい、人生のどん底の気分でした。指定校推薦で合格した友達を羨ましく思う気持ちが抜けず、4月から頑張ってきた勉強や毎日登校が疎かになっていました。

そんな時、担当の担任助手の方から「本当にこのまま勉強を疎かにして一般でも第一志望校に行けなくてもいいのか」と本気で叱られました。この出来事を通して「やっぱり学習院に行きたい」という気持ちが固まり、私の中での大きなやる気に繋がりました。それからも、私が何度も心が折れそうになった時には、こまめに電話や対面で励まして下さり、担当の担任助手の方と二人三脚で乗り越えた受験だったなと改めて感じました。

他にもお弁当を毎日作ってくれた家族の存在や一緒に受験勉強をしていた友達の存在があって初めて、私は第一志望校に合格することができたと思います。周りの人に本当に支えてもらった1年間だったと本当に感謝しています。今後は、憧れの第一志望校で語学を磨くことを頑張っていきたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

一緒に頑張ることができる友達がいたから。

 学習院大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 20