2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1244人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

明治大学
総合数理学部

no image

写真

遠藤冴花くん

東進衛星予備校南麻布ヒルズ校

出身校: 世田谷学園高等学校

東進入学時期: 高2・10月

この体験記の関連キーワード

担任、担任助手の方とのスケジュール管理はとても大事

 今は進学先が確定したので安堵しています。春から始まる大学生活が今は楽しみです。 僕は東進で物理と化学を受講していたので、それについて書いていきたいと思います。少しでも参考になれば幸いです。

1)物理について
まず物理ですが、僕が受講していたのはスタンダード物理です。この講座は公式を覚えるのではなく理解することに重点をおいていて、公式を覚えていただけの僕にとっては革命でした。 スタンダード物理の担当講師であるやまぐち先生もよく言っていましたが、数値計算から結果を予想するのではなく運動を目で見て予想することが大事であり、計算はただの確認です。このことを意識して授業に臨むと一気に物理が楽しくなります。

2)化学について
化学はハイレベル化学を受講していました。この講座にもっと時間を掛けていたら良かったと今は後悔しています。化学は暗記力と計算力の二つを同時に求められます。ハイレベル化学はその両方をかなり高いレベルまで高めてくれます。図などを利用しながら計算の解説などをしてくれるのでとても分かりやすいです。

おすすめはじっくりと1周して知識をある程度入れて、計算に慣れたらもう1周してみてください。自分の抜け落ちているところがよくわかります。最終的にはテキストのページを見たら、先生がその部分を解説しているところが頭に浮かぶようになります。そうなれば化学で苦労することはないです。私はそこまで出来なかったのでとても後悔しています。

勉強に費やす時間が足りなくならないように担任、担任助手の方とのスケジュール管理はとても大事です。このスケジュールを軸に勉強していって、志望校に合格していってほしいです。頑張ってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

スケジュール管理

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

成績の評価

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

難関大本番レベル記述模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

かなり難しいので点が低くても落胆する必要はありません。それよりできなかったところを出来るようになるまで復習を繰り返してください。

Q
東進を選んだ理由
A.

集団授業が自分に合っていなかったので、大手で映像による授業をやっている東進に決めました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

自分が行きたい大学で自分自身が楽しんでいる姿を想像することです。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分のやりたいことができるのか知らべると意外にも多くの研究室があり、ここならやりたいことができるのと思ったので志望校にしました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分との闘いでした。また、親と協力し合う最後の機会だったかもしれません。とてもいい経験になりました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

将来の夢は映像系の仕事に就きたいと思っています。それが自分のやりたいことなので。また、映像や音声を直接脳に電波できれば目や耳の不自由な方でも景色を見れたり音を聞けたりするのではないかと思い、それについての研究もしていきたいなと思っています。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習


担任指導
一人では管理しにくいスケジュールを一緒に立ててくれて、ちゃんと実行できてるか確認してくれる担任制はとてもよかったと思います。

学力POS


Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード物理 PART1 】
スタンダード物理全部お勧めです。公式を暗記するのではなく理解するための授業なので物理そのものが楽しくなります。

【 ハイレベル化学 理論化学 】
かなりハイレベルな内容になっていますが、これを完璧にすれば化学で困ることはないだろう。というレベルまで持って行ってくれる。

 明治大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 46

友達にシェアする