2018年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1000人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

横浜国立大学
理工学部

no image

写真

山野井一彰くん

東進ハイスクール横浜校

出身校: 山手学院高等学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: 野球部

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

部活動にも受験にも全力で取り組んだ

 僕は高校2年の4月ごろに東進ハイスクールに入学しました。週に6回活動する野球部に所属し打撃リーダーを勤めていたので、直接授業をする集団塾では部活動と勉強との両立が難しい状況でした。そんな時、母に進められて文武両道を実現させようと入学を決意しました。

東進のお勧めできる点は全部で3つあります。
1つ目はセンター試験本番レベル模試です。僕は部活動が忙しく、高3の夏、はじめてこの模試を受けました。このとき良い判定はもちろん出ませんでしたが、そのことで自分の位置を知り、逆にやる気が出てきたのでとてもいい刺激になりました。

2つ目は担任や担任助手の先生方に気になることや悩み事をすぐに相談することです。僕より先に受験を経験した先輩方のアドバイスや励ましは大きな力となりました。特に、どの時期にどんな参考書をどういう考え方で利用するのが良いかを知ることが出来たことが印象に残っています。

3つ目は過去問演習講座です。国公立の2次試験で成功するには英語や数学で正しく自分の言葉で筆記する力が必要不可欠でした。過去問演習講座では実際に解答を書く練習が出来るのでとても参考になりました。また、赤本よりも詳しく分かりやすい解説授業を見ることが出来たので、どんな問題にも対応できる応用力が身につきました。

僕が本格的に受験勉強を始めたのは高3の8月で、他の受験生よりかなり遅れをとっていましたが、東進の学習システムを最大限に有効活用して第1志望に合格することが出来ました。部活動にも受験にも全力で取り組んだ高校生活を通して、困難なことでも計画を立てて必死に努力すればいい成果が得られるということを学びました。今後はこの経験を生かし、部活動と勉強の両立を目標として、大学生活を送りたいと思っています。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
時間がない部活生でも、通学の時間など間の時間を見つけて簡単に学習できる

東進模試
自分の立ち位置を把握でき、それがモチベーションになる

実力講師陣
疲れていて眠いときも面白い授業なので苦じゃない

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】


【 過去問演習講座 センター対策 】


【 過去問演習講座 横浜国立大学(経済・理工学部)  】


 横浜国立大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒