2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

筑波大学
体育専門学群

no image

写真

三好伸平くん

東進衛星予備校豊橋南栄校

出身校: 時習館高等学校

東進入学時期: 中3・3月

所属クラブ: 野球部 キャプテン

引退時期: 高3・7月

この体験記の関連キーワード

部活を最後までやりきることによって切り替えがしっかりできる

 後輩の皆さんに伝えたいことは、3つあります。1つ目は、部活を最後までやり続けることです。この時期になると先生に言われて勉強に力はいりすぎちゃうことがあると思いますが、部活を最後までやりきることによって切り替えがしっかりできて勉強もしっかりできるので部活をやりきってください。そこで大事なのは授業です。学校も東進も授業を1回で完璧にするつもりで聞いてください。

2つ目は、やることを決めることです。今のうちはとりあえず授業という感じだと思いますが、部活が終わると時間がたくさんあり、授業も終わってくるので自分で勉強する内容を決めないといけなくなります。そのためにも早い時期から計画を立てることに慣れておくとセンターが近づいてきても不安が少なくなると思います。

3つ目は、友達と情報共有することです。自分の勉強時間が増えたり、同じ形式を何度もやっていると、これで会ってるのかな?とか不安になることが出てくると思います。そこで、一度友達に回答順序や勉強方法について聞いてみることも成績の向上につながると思います。

最後に、僕は2年生のセンター試験同日体験受験で英語98点、国語現古漢で64点、1A29点でした。そこでまずいと思いセンターの演習では、過去問や学校も合わせて100回くらいはやりました。その結果83%とれました。皆さんもセンターをなめずに必死に演習して下さい。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

やることを一つ一つ確認してもらったことです。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

センターの切り替えです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

学校から近くて家との間にある。帰りによって帰れる。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

勉強の息抜きでした。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

集中力です。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

センターをずっとやってたのに後から始めた子たちに抜かれるのがつらかったです。地頭の差だと割り切っていました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

テレビです。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

名前がかっこよかったからです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

野球部のキャプテンよりかは楽なものでした。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
授業の質の高さです。

確認テスト
何度もできることがより理解を深めます。

高速マスター基礎力養成講座
高速で単語などの定着、復習ができます。

Q
おすすめ講座
A.

【 入試対策:センター試験対策政治・経済 】
教科書がわりにもなるし、私立の入試でも対応してます。

【 入試対策:センター試験対策数学Ⅰ・A(70%突破) 】
公式を思い出させてくれます。演習も多いので慣れにもつながります。

【 今井宏のB組・英語実力アップ教室 】
シャドーイングにはもってこいの教材でした。

 筑波大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 6

志田晶先生

入試対策:センター試験対策数学Ⅰ・A(70%突破)

基礎を固め、センター数学Ⅰ・Aで70%を突破

前半で、センター試験頻出の基本項目をもれなく学習し、後半ではセンター試験レベルの問題を題材に、学習を進めます。本番で絶対落としてはならない基本的な問題を中心に、基本事項の総整理と解法対策の両面からセンター試験を攻略します。※ センター試験対策数学Ⅰ・A(90%突破)と内容が一部重複しています。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター試験で数学Ⅰ・Aを受験する生徒、センター試験数学Ⅰ・Aの過去問等の得点率が40%未満の生徒

今井宏先生

今井宏のB組・英語実力アップ教室

「確実で速い問題の解き方」を、わかりやすく

文法などの基礎はだいたい理解できているけれど、長文読解に不安が残り、模試の成績が思うように上がらず焦っている受験生が対象です。長文読解問題を毎回1問徹底解説し、スピーディで正確な解き方を身につけていきます。「模試になると、どうしても時間が足りなくて……」と悩んでいる皆さんのために、長文読解の基礎完成を目指し、残った時間で整序英作文・文法語法問題・会話体問題なども強化していきます。地元国公立大学・明青立法中・学習院・関関同立などを志望する高3生の「エンド講座」に最適。高い目標を持つ高2生にもオススメです。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター85%以上を目標とし、長文読解での得点向上を目指す生徒