2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

新潟大学
農学部

no image

写真

藤原太羅くん

東進衛星予備校守山銀座校

出身校: 守山高等学校

東進入学時期: 高1・10月

所属クラブ: 水泳

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

東進のコンテンツはしっかりと取り組めば結果がついてくるものばかり

 受験生活を振り返り一番大変だと思ったことは、モチベーションの維持です。僕は8月まで部活を引っ張ってから本格的な受験生としてのスタートを切りました。8月、9月くらいまでは、他の人達よりもスタートが遅れていたからがんばらないとと思って一生懸命に勉強していたのですが、10月、11月とだんだん時間がたつにつれその気持ちがだんだんと薄れてきて、なかなか勉強に身が入らないようになってきました。

そんななか、僕が合格できたのは東進やクラスに一緒に勉強するように誘ってくれた友達がいたからだと思います。センター過去問やセンター予想問題集など一人で10年分やるのはなかなか大変です。そんな時に友達と一緒に競い合ったり、教え合ったりできたことが受験生としてのモチベーション維持につながりました。モチベーション維持の方法を見つけるために東進や学校などの場をうまく活用していってください。

次に受験やテスト勉強などにむけた東進の活用方法について書きたいと思います。僕が一番東進でよかったと思うコンテンツは高速マスター基礎力養成講座です。高速マスター基礎力養成講座の英語を完璧にすることでセンターの英語がすらすらと読めるようになり二年生で160点をこえる点数を取ることが出来ました。また、高速マスター基礎力養成講座の数学では問題の基本パターンをおさえることができ、センターでの数学を解くにあたりおおいに役立ちました。

東進のコンテンツはしっかりと取り組めば結果がついてくるものばかりだと思うので、自分にあったものに取り組んでいってください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

進路選択においていろいろなアドバイスをもらいました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

進路選択においていろいろなアドバイスをもらいました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

息抜きとしても、自分にプレッシャーをあたえる場としてもよかったです。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

やりぬく力

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

根性がついた

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

刺激があった。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

友達と一緒に問題をといたりして乗り越えた

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

周りの人の勉強姿を見ること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

やりたいことができるため。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

毎日の積み重ね

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

自分の信念を貫いていきたい

Q
東進のおすすめは?
A.

高速マスター基礎力養成講座
センターに向けておすすめです。

公開授業
刺激をもらいました。

特別招待講習
雰囲気を知ることができ、よかったです

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】
おもしろい雑談が挟んであるので授業を受けるのが楽しみになるし、とってもわかりやすいのでおすすめです。

 新潟大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒