2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京工業大学
工学院

no image

写真

小川智弘くん

東進衛星予備校柏駅西口校

出身校: 東葛飾高等学校

東進入学時期: 高2・9月

この体験記の関連キーワード

次からは自分ひとりで出来るように教えてくれた

 まず授業についてです。僕は3年のとき文化祭運営に携わっていて、時間の自由があまりききませんでした。なので、映像による授業は僕のニーズにあっていてよかったです。ハイレベル化学やハイレベル物理はとってよかったと思っています。ハイレベル物理は始め辛かったですが、3年1月くらいに一気に理解できるようになりました。

次に、模試についてです。予備校がつくる模試には、クセがあります。理系でいうと、東進の難関大は化学が難しくて物理が簡単です。模試のクセを把握した上で結果を分析することが重要です。また、模試の結果に一喜一憂することにあまり意味はありません。実際僕は他予備校の模試でE判定でしたが東工大の第一志望の学部に合格できました。模試は模試、本番は本番なのです。

3つめに、周りにいるひとを利用しろ、というのを言いたいです。周りには、自分より優れた人がたくさんいると思います。学校の先生、塾の先生、先輩などなど。分からないことはすぐに彼らに教えてもらいましょう。自分で悩むこともいいことですが、やはり聞くのが早い。特に先生というのは教えるのを仕事としているので、次からは自分ひとりで出来るように教えてくれます。

最後に、今後の目標を書こうと思います。今後は大学で学びたいことを学んで、ベンチャー企業の起業に立ち会うような人になりたいと思っています。がんばろうと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

何を言ってもだいたいeasyっていわれる

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

難関大本番レベル記述模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

馬鹿みたいに難しい化学をここで経験することで、受験で超難問がでても冷静でいられました

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

映像による授業で、自分の予定に合わせて受講できるから

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

時間の効率的な使い方について考えるようになった

Q
夏期合宿・冬期合宿に参加した経験があれば、参加して良かったことを教えて下さい。
A.

英語の解き方がこの合宿から変わった(より実践的な解き方をするようになった)

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

物理が分からない時期はひたすら我慢しました、あとよく先生に聞きにいきました。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

序盤は学力向上トレーニング、終盤はメンタル強化トレーニング

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル化学 理論化学 】


【 東工大対策化学 】


【 受験数学Ⅲ(応用) 】
数学が苦手な僕を、東工大レベルまで導いてくれた講座です。ただ、解き方に偏りがあるのでこの講座を完璧にしても数Ⅲは完璧になりません。

 東京工業大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 2

友達にシェアする

志田晶先生

受験数学Ⅲ(応用)

数学Ⅲも深く理解しよう!!

この講座では、数学Ⅲの典型問題の演習を通じて、考える力の養成をします。数学Ⅲ自体は計算力に左右される分野です。しかしながら、物事の根本原理をおろそかにすることは許されません。この講座では、物事の根本原理を追求し、数学Ⅲの深い理解をはかります。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:数学Ⅲを履修済で中堅国公立、私立大学を目指す生徒