2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

大阪教育大学
教育学部/第一部学部

no image

写真

上原梢さん

東進ハイスクール奈良校

出身校: 郡山高等学校

東進入学時期: 高2・11月

所属クラブ: 吹奏楽

引退時期: 高3・8月

この体験記の関連キーワード

東進なら、スキマ時間を有効活用して英単語や熟語を習得できる

 私が、東進を選んだ理由は、主に二つあります。一つ目は、部活生にとって一番融通の利くからです。私は吹奏楽部に所属していて、毎日7時過ぎまで、大会前などは夜9時まで部活があり、授業時間が指定された塾には通えそうにありませんでした。しかし、東進なら、スキマ時間を有効活用して英単語や熟語を習得できる高速マスター基礎力養成講座があったり、授業時間も受けたい時に受けたりすることができ、全て自分で決めることができます。

二つ目は、ベテラン先生の授業がとても分かりやすく、常に生徒をやる気にさせてくれるからです。特に、私が受けた英語の渡辺先生は、習った知識がなかなか抜けないほど本当に理解しやすく、授業内で繰り広げられる常に受験を意識したお話は、受験勉強のやる気がとても湧きました。また、どうしても個別指導塾などでは、先生が大学生の場合が多く、教え方に不安があったので、ベテラン指導の東進の先生ならそのような不安もないと思います。

私は雑音がある環境で勉強をするのが苦手なので、静かに勉強できる東進はとても集中することができました。また、自分の苦手分野や勉強したい分野をピックアップして、それに合った講座を好きなときに受講できるので、東進は人それぞれに合った勉強が効率良くできると思います。

また、東進は受けたいときに自分の都合に合わせて授業を受けれます。それだけでなく担任助手の方に自分の受講状況を管理していただいたり、東進の模試までの計画を親身になって一緒に考えてくださったおかげで、怠けることなく計画的に受験勉強に取り組むことができました。全然、成績が伸びなくて悩んだ時期も、担任助手の方が自分自身が経験されていた勉強方法を教えてくださったり、励ましてくださって本当に心強かったです。

在校時間に受講数、向上得点などが、ランキングにされて、毎日校舎内に貼り出されるので、東進内の仲間との競争心が芽生え、勉強への原動力となりました。また週一回あるグループ・ミーティングでは、担任助手と東進の仲間と一週間やってきた勉強について話し合うことで、勉強方法についてお互いにアドバイスしたりして、競争心や向上心を高めることができました。

私は将来小学校の教員になる夢があったので、教育大学を志望しました。教育大学はとにかくセンター試験の配点がとても高いので、センターを重視して勉強しました。東進のセンター試験本番レベル模試は、2カ月に1回あり、それにむけて目標点数を立てたり、何をいつまでにどれくらい勉強するかを綿密に計画して実行していったりする中で、着実に成績を伸ばすことができました。

私は、高3の8月まで部活があったので、他の人より勉強時間が圧倒的に足りない状況だったのですが、東進の、授業を自分で決められる柔軟性と、高速マスター基礎力養成講座などスキマ時間を有効活用できる効率性が、志望校合格につながりました。

合格をした今では、本当に東進に入って良かったと思っています。受験は本当に厳しい戦いです。模試の判定や成績が伸びず、誰しも悩んでしまいます。私も11月まで志望校がずっとE判定のままでした。それでもあきらめずに、しっかり反省をして、何が良くなかったのかを把握し、改善して着々と努力を積み重ねれば、必ず合格は近づいてきます。最後まであきらめずに走り抜いてください。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

成績が伸び悩んでるときに親身になって相談してくださった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

大宰府まで行ってお守りを買ってくださり、とてもうれしかったです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

勉強方法を見直すいいきっかけになった。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

自分で授業時間を決められ、また、授業もとてもわかりやすかったからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

競争心が芽生えました。お互いに勉強方法のアドバイスもしあい、向上心が芽生えました。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

集中力が身につきました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

担任助手と勉強方法を相談して改善して乗り越えたました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

グループ・ミーティングで勉強方法について話し合ったりしました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

将来小学校の教員になりたかったからです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

本当に苦しくて自分との戦いでした。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

小学校の教員になって、自分の意見をしっかり持ち、社会に自立していけるような人材を育てたいです。

Q
おすすめ講座
A.

【 渡辺勝彦の有名難関大<逆転合格>へのスーパー総合英語 】
いろんな大学の過去問を解けて、解説もととても分かりやすかったからです。

 大阪教育大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 3