2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

青山学院大学
経済学部

no image

写真

目時安梨さん

東進ハイスクール藤沢校

出身校: 鎌倉高等学校

東進入学時期: 高1・10月

所属クラブ: バドミントン 部長

引退時期: 高3・6月

この体験記の関連キーワード

最後の最後までなにがあるかわからない、辛い状況でも全力でやる

 高2の時は、部活が終わった7時くらいには登校して、高速マスター基礎力養成講座をやったり、英語の講座C組を受けてたりしていました。東進に入学した時期が早かったので、一回全部受講をして、10月くらいにもう1回わからないところを一通り復習しました。すると12月の模試で120点くらいまで40点も伸びました。

高2のころは英語が苦手だったので英語メインでやっていました。他の教科は学校の勉強メインでやっていました。授業の復習もしっかりやりました。高3の6月まで部活があったので、大変でした。私は、数学は全然できなかったので基礎からしっかりやりました。英語はストラテジ―をしっかりやりました。日本史の通期は4月には終わらせ、戦後史は5月には終わらせるようにしました。夏休は数学をメインでやるようにしました。

受験をし終わって感じたことは、最後の最後まで勉強することが大事です。おぼえたことも忘れるが、それは何回もやっておぼえるしかないです。試験日までにどれだけ知識を入れれるかが大事なので、最後まであきらめないことが大切だと感じました。

辛かったことは、全然点数が伸びなかったことがつらかったです。最後の最後まで合格もでず、つらかったです。希望を捨てず受けた結果青学に受かれたので、最後の最後までなにがあるかわからないので、辛い状況にあっても全力でやってみるべきだと感じました。

大学でやってみたいことは、英語を中心に勉強したいです。海外留学をして第二外国語も習得して、働いた時に多方面で働けるような力をつけたいです。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

部活と両立できると思ったから。

Q
おすすめ講座
A.

【 今井宏のC組・英語基礎力完成教室 】


【 入試英語@勝利のストラテジー 】


【 過去問演習講座 センター対策 】


 青山学院大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 10

友達にシェアする

今井宏先生

今井宏のC組・英語基礎力完成教室

「入試英語で大切なこと」の全てを、文法中心にわかりやすく

センターレベルの文法を中心に「入試英語で大切なこと」の全てをわかりやすく解説して、オーソドックスに基礎力を完成する講座です。基礎を万全にすること以外には、確かな英語力を身につける方法はありません。目標の高い生徒もC組で「基礎からスタート」することをオススメします。C組では、夏期・冬期・直前講習をあわせて英文法と読解問題を合計800問、完全征服します。今から数ヵ月後、800問征服を成しとげた自分の姿を、想像してみてください。スタートが遅れて焦っている高3生、早めに基礎固めをしたい高2生、「D組」受講を終えてもっと力をつけたい欲張りな高1生、C組なら「何でこんなにわかっちゃうの」という驚きと喜びで、誰でも成績はどんどん伸び始めます。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター70%を目標とし、基礎力の充実・完成を目指す生徒