2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

筑波大学
理工学群

no image

写真

志村行宣くん

東進衛星予備校柏駅西口校

出身校: 東葛飾高等学校

東進入学時期: 高2・11月

所属クラブ: 理科部 副部長

引退時期: 高2・12月

この体験記の関連キーワード

何を問われていて、どう解くかを素早く判断する力になった

 僕が東進で勉強をしようと思ったのは、僕の学校生活が変則的で忙しいものだったからでした。僕が本格的に受験勉強を始めようとしたのは高2の秋ごろで、部活自体はもう少しで引退でしたが、その頃から既に、翌年の9月の頭にある文化祭の運営の準備をしていました。

1年後の文化祭に近づくにつれて忙しくなっていき、天王山である夏の勉強時間が人より少なくなるのは目に見えていました。しかし、ライブ授業のように時間が決まっていると急な集まりなどに対応できない為、どう勉強したらいいか悩んでいたところ友人に東進を紹介されました。

はじめは、さぼらず授業を受けられるか心配だったものの、担任の先生としっかり面談をして計画を立てることで、何事もなく勉強を続けられました。学校での悩みを相談したり、時間を有効活用する生活のしかたを教えてもらって、忙しい中にも充実した生活を送ることができました。大学卒業後のことも見据えて話をしてもらえたため、担任の先生との会話はモチベーションを保つことにもつながっていました。

僕が特に役に立ったと思うのは「ハイレベル物理」の講座です。学校で教わる「問題を解けるようになる物理学」ではなく物理学の根底からしっかりと学ぶことができたため、高度な問題を解くときも何を問われていて、どう解くのが早いのかを素早く判断する力になりました。授業の中でとったノートは本当に宝物です。

受験生活のなかで時間の活用、特に高速マスター基礎力養成講座を利用して通学中の勉強などをすることができたため、休憩時間も十分に取れ、学校生活もしっかりこなして、充実した毎日を送ることができました。これは、自分の中で自信につながり、堂々と入試本番にも挑めたし、今後の人生でも大きな財産になると思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

効率的な生活の仕方を学んだモチベーションを上げてもらう面談をしてもらえた

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

2ヵ月に一度のペースであり、何回も練習ができて、本番もリラックスできた

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

時間に自由が利き、家でも受講できる点が学校行事の運営などで変則的な生活を送る自分に適していたから。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

世界で活躍するエンジニアになり、平和で便利な世界を作っていくために働き、技術の進化の一端を請け負う。

Q
東進のおすすめは?
A.

高速学習
忙しい中で有効的に時間を使えた

実力講師陣
どれも質の高い授業でためになった

志望校対策特別講座
10年分解くことができたのが自信になった

Q
おすすめ講座
A.

【 ハイレベル物理 電磁気学 】
ハイレベル物理が全て質が特に高く、物理の点が伸び、入試の得点源になった

【 難関大対策理系数学演習 】
適切な答案の作り方を学べた

【 ハイレベル化学 有機化学 】
テキストが常に持ち歩くほど完成されていて、他の参考書がいらないほどだった

 筑波大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 1