2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

東京外国語大学
国際日本学部

no image

写真

原田紗妃さん

東進衛星予備校岡崎駅西口校

出身校: 岡崎高等学校

東進入学時期: 高2・4月

所属クラブ: 弓道部

引退時期: 高3・4月

この体験記の関連キーワード

日本史の授業が、二次試験の論述問題にとても役立ちました

 東進の授業はどれも分かりやすく、受講してよかったと思えるものばかりでした。そのなかでも、私はスタンダード日本史Bがよかったなと思います。金谷先生の授業のおかげで、用語同士の繋がりが分かりやすくなったのでセンター試験の時代順に並べる問題や、二次試験の論述問題にとても役立ちました。

また、東進の授業は自宅でも受けられるので、都合に合わせて登校するかどうか決められたのも自分に合っていたなと思っています。さらに、過去問演習講座では、過去問を添削してもらえる点がとても便利でした。記述問題の採点は、自力では基準の判断も難しく、時間がかかってしまいますが客観的に、かつ速やかに添削してくれるので、問題演習や復習に時間が割けました。

高校での勉強を振り返ってみると、中学の学習よりも発展的な内容であったり、未知の内容について学習したことを通して、自分の興味の幅や視野が広がったりしたことが自分にとって、とても良いことであったと思います。

受験勉強では全く興味の湧かないことを学習しなければならない場面もあるけれど、生活のなかで勉強を中心に据えることのできる時代は今後の人生であまりないと思うので、たくさんのことに触れられる高校での学習を大切にしてほしいと思うし、自分も大学生活においてそうありたいです。

大学では、日本や世界について色々な視点から学び、自分の興味を追及しながら、さらに視野を広げ、グローバル化の時代に貢献できる人材になれるよう努めたいと思います。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

受験学年になる前から三者面談で、私大を含め受験する学校に目星をつけることができたので、受験生になってから慌てないで済みました。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

志望学部と近い内容を専攻している担任助手の方と話すのは、大学生活が具体的に想像できてよかったです。また、全く勉強とは関係ない内容について話すのも楽しかったです。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

回数が多いので実践形式になれることができることが良かったです。模試の復習からは学ぶことがたくさんあるので、復習を後回しにせずその都度行うといいと思います。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

現役合格の実績が良かったことと、知人が東進の授業の質が高いと言っていたからです。また、私には大教室で受ける形式よりも、個人で進められる東進のやり方のほうがあっていると思ったからです。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

グループ・ミーティングがなければ話す機会などなかったであろう人と話すことができてよかったです。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

部活では仲のいい友達が増えることです。

Q
参加して役立ったイベント(特別招待講習・公開授業・塾内合宿等)とその感想
A.

特別招待講習は東進の授業を実際に受けることができて、得だと思うし、具体的に東進で勉強する状況をつかめてよかったです。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

とりあえず東進にいけば勉強はするので、勉強しかすることがない環境に身を置くことです。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

同じ学校を志望している友達と話すことです。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

数学の比重が小さく、東京の学校なのに自然豊かで居心地がよさそうだと思ったからです。

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

自分のメンタルの弱さに向き合う機会であり、かつ自分の視野や興味を広げられるものだと思います。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

大学の勉強を通して、言語、文化、異文化コミュニケーションについて学びながら、同時に日本人として日本のことを学び、日本の文化の保護、普及に努め、グローバル化社会に貢献できる人材になれるようにしたいです。

Q
東進のおすすめは?
Q
おすすめ講座
A.

【 スタンダード日本史B PART1 】
金谷先生の授業で流れをつかみやすくなりました。

【 過去問演習講座 東京外国語大学 】
記述の添削機能が便利だったから。

【 入試対策:センター試験対策現代文(90%突破) 】
センターの現代文の解き方が分かったし、問題演習量を増やすことができたからです。

 東京外国語大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 11

出口汪先生

入試対策:センター試験対策現代文(90%突破)

一貫した読解法でセンター現代文を攻略

「そこそこの点は取れても、高得点は取りにくい」センター現代文ですが、一貫した論理的読解法を身につければ、高得点は「取れて当たり前」であることを、本講座では実感してもらいます。本講座に取り組むことは、センターのみならず、二次・私大対策にも大きな相乗効果をもたらすことは間違いありません。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関大を目指して、センター現代文で「絶対に高得点を取らねばならない」生徒