2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

名古屋市立大学
経済学部

no image

写真

若山明日翔くん

東進衛星予備校津島駅南校

出身校: 津島高等学校

東進入学時期: 高1・3月

所属クラブ: ソフトテニス部 部長

引退時期: 高3・5月

この体験記の関連キーワード

数学は、高速マスター基礎力養成講座の完全習得で基礎的な力は必ずつく

 僕は高校1年生の3月に友人の紹介によって東進に入りました。

その経緯は、それまで、学校のほうで実施した模試で、英語が全く出来ず、偏差値50を下回るほどでした。そこで、「英語をどうにかしないと大学に行くことはかなり厳しい」という考えに至り、ここにお世話になることにしました。その中で、東進の先生方と話をし、数学ももっとやらないと厳しいともいわれ、僕は英語・数学で高得点を取るための講座や高速マスター基礎力養成講座を行うことになりました。

英語では、英単語センター1800、英熟語センター750、英文法750を3年生になるまでに完全習得することができました。また、完全習得した後も基本的に毎日100個ずつ単語はやり、こまめに熟語・文法をやっていく、といった形で、入試直前まで続けてきました。やはり、英語を学ぶ上で、単語・熟語・文法といった基礎を徹底する事は重要で、やればやった分だけ成績が上がってくれるのも英語だと思います。

また、僕が受けた講座の中では、「安河内哲也の基礎から偏差値アップ総合英語」の講座が特に良いと思いました。毎回の講座で、ためになる文、読んでいて楽しい文を用意してくださり、それをしっかりと読み解き、音読によって英語を素早く理解する能力を鍛えることができました。この能力は非常に重要で、特にセンター試験では、非常にシビアな制限時間の中で、長文を3つ読む必要があるので、「素早く読み、正確に理解する」能力を音読によって養うべきであると実感しました。

また、数学では、高速マスター基礎力養成講座の計算演習は、ⅠA・ⅡBをすべて完全習得すれば、基礎的な力は必ず身につくので、たとえ数学が苦手な人でも、必ずやり切るべきであると思います。僕は、志田先生の授業が一番好きで、「センター対策数学70%突破」「テーマ別数学」の講座は時によかったです。数学を自分のこの上ない武器にすることができたのは、志田先生のおかげでもあります。

僕は、センター試験利用の推薦で第一志望校に合格することができました。これもセンター試験で自己ベストを更新することができたからです。本格的にセンター対策をしたのは夏ぐらいからで、どの教科も過去問の研究から入り、少なくとも5年分は解くようにしていました。学校でも、9月ごろからはセンター演習が始まるので、マークならではの対策も十分にすることができます。

しかし、ここで一番伝えたいことは、センター試験の一番の対策方法はセンター試験の過去問を解くことです。大手予備校さんの対策問題集をとくのがダメということはありませんが、やはりセンター試験独特の問題形式を知るためにも、過去問は絶対やるべきです。

二次対策については、夏までは記述の対策を中心にやると良いです。というのも、前述のとおり、秋からはマーク演習に入るので、記述ばっかりやる、といったことが難しくなってくるからです。なので、夏までは、記述演習をやり込めると、センター試験終了後の記述対策、第一志望校の過去問題集を解くことにすぐ切り替えることができます。

私は、第一志望校に無事合格することができましたが、人生はここで終わるわけではありません。ですので、今まで支えていただいたすべての人への感謝の気持ちを忘れず、今度は皆さんへの恩返しが少しずつできるように、地域のため、地域の人のための職業に就きたいと考えております。ここで学んだことは決して無駄になることはないので、自分は最後までやり切った!という誇りをもって、生活していきたいと思っております。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

最後の最後まで国公立後期の出願先を迷ってた時も、どちらを選んでも応援する、と背中を押してくれたことで、決心することができました。時に厳しい言葉をぶつけていただき、自分の弱さを克服できたことも深く印象に残るとともに、大変感謝しています。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

歳が近く、自分の志望校に通っている先輩もいらっしゃったので、大学でのいろんな話を教えてくださったり、息抜きに少し雑談してくださったりとで、いろいろな場面で大変お世話になりました。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験同日体験受験

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

2年生の時に体験して、実際にその日に出題された問題をその日に解くことが、自分たちの代のセンター試験を想定するうえでとても重要です。普段の模試とは違って、2日間で全教科を解くので、その点でもぜひ経験するべきだと思います。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を知ったきっかけ
A.

0

Q
東進を選んだ理由
A.

1年生のころに、英語が大の苦手で、どうにかして英語を上げたいと思っていた時に、友人が一足早く東進衛星予備校に通っていて、英語の基礎の基礎から徹底して行い、センター、二次で英語が取れるようになれる、といった話を聞き、英語を上げたい自分にぴったりであると思って、その友人に招待してもらい、入ることになりました。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

東進の中でも知り合いができたり、いろいろな高校の人と接することで、様々な情報や、人を知ることができました。週一度に30分集まって話ができることも、東進に通ううえでの楽しみの一つでした。

Q
部活や学校行事と勉強の両立法や部活・学校行事をやっていてよかったこと、部活を通して身についた力があれば教えて下さい。
A.

学校のこともしっかりやり切ることで、いろいろな人と関わりを持つことができ、合格の時も多くの人に祝福していただけました。部活の時も正直しんどかったですが、受験でもまた違ったしんどさもありました。しかし、本番での勝負強さを発揮することができたのは部活のおかげであると思いました。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

夏場は特にしんどく、勉強もままならなかった状態でしたが、担任の方に喝を入れてもらい、見事に立ち直ることができました。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

特にはないですが、どうしてもやる気のないときは得意教科の数学をひたすらやりこんでました。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

自分の中でいろいろと調べ、つきたい職業への就職率や就職指導の充実さを総合して決めました。また、その大学に通っている先輩から実体験を聞くこともできました。

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

将来は地域にかかわる仕事に就き、行政の立場として、少子高齢化や世界のグローバル化、ロボット化に向けて人々が少しでも快適に、充実した生活を送ることができるようにしていきたいです。

Q
東進のおすすめは?
A.

過去問演習講座
センター試験の過去問を10年分、志望校の過去問も数年分用意してあるのは、すごく魅力的。また、大問分野別演習では、自分の苦手とする範囲を集中的に行うことで、苦手の克服ができる。

高速マスター基礎力養成講座
英語と数学については、何が何でもやるべきだし、すべての基礎がここに詰まっている。古典が苦手な人は、古典単語をやってみると、多少は点数が取れるようになってくる。毎日続けるのが理想で、少なくとも2,3日に一度はやるべき。

東進模試


Q
おすすめ講座
A.

【 テーマ別数学Ⅰ・A/Ⅱ・B 】
名古屋大学などといった難関大学によく出てくるテーマを集めて、わかりやすく解説をしてくれるので、上位・難関大学で数学を利用する人は必ずやるべき。かなり難しいが理解できると数学の面白さがわかるようになると思う。

【 安河内哲也の基礎から偏差値アップ総合英語 】
安河内先生が毎回読む気になる楽しい文を用意してくれ、文構造を意識した解説、読解の上で大切なポイント、さらに音読で速く文を読み正確に理解する能力をつけることができ、長文問題に強くなることができる。

【 入試対策:センター試験対策数学Ⅱ・B(70%突破) 】
センター数学で大事な公式や、時間を短縮するためのコツを、実際に出題されたセンターの問題を利用してやってくれる。教科書レベルの基礎から丁寧に解説してくれるので、苦手な人でもわかるようになると思う。

 名古屋市立大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4

友達にシェアする

安河内哲也先生

安河内哲也の基礎から偏差値アップ総合英語

基礎からたのしく英語がわかる重要事項濃縮講座

この講座は、あらゆるタイプの入試問題、特にセンター試験において得点が上がる方法を濃縮した成績アップの決定打です。特に、入試において大きな割合を占めている長文が、スラスラ楽しく読めるようになりたい人には必須の講座。英語が苦手な人でも、英語が大好きになること間違いなしの楽しい内容の英文素材を毎回2つピックアップ! 私大入試や国立二次の対策も視野に入れて出題形式を工夫しています。また、この講座ではネイティブによる音声を使用して、音読の仕方に徹底的にこだわります。今まで、発音ができずに音読に挫折した人でも、絶対に挫折させることはありません! デタラメな音読とは決別です。英語なんてやれば誰だってできるようになる!Enjoy studying English!

90分×20回+講座修了判定テスト4回

志田晶先生

入試対策:センター試験対策数学Ⅱ・B(70%突破)

基礎を固め、センター数学Ⅱ・Bで70%を突破

前半で、センター試験頻出の基本項目をもれなく学習し、後半ではセンター試験レベルの問題を題材に、学習を進めます。本番で絶対落としてはならない基本的な問題を中心に、基本事項の総整理と解法対策の両面からセンター試験を攻略します。※ センター試験対策数学Ⅱ・B(90%突破)と内容が一部重複しています。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:センター試験で数学Ⅱ・Bを受験する生徒、センター試験数学Ⅱ・Bの過去問等の得点率が40%未満の生徒