2019年合格体験記 投票ランキングや検索機能も充実。

ぞくぞく公開中!1242人の東進生の
現役合格の秘訣が満載!

名古屋大学
法学部

no image

写真

永田涼馬くん

東進衛星予備校豊田駅南校

出身校: 豊田西高等学校

東進入学時期: 高1・1月

所属クラブ: SS科学部

引退時期: 高2・1月

この体験記の関連キーワード

難関大学を目指す人は数学が一番大切、数学を使う人は一番力を入れる

 僕は一年生の冬に東進に入学しました。入った当時から高速マスター基礎力養成講座で英単語の学習を毎回行いました。ゲーム感覚でやっているうちに英単語が身に付きました。授業は来校したときは必ず1コマは受講しました。

二年生になってからは世界史に興味があって、学校の授業を追い越して予習して、冬頃には世界史を一周できました。しかし、早くやっていたおかげで模試の成績は毎回9割が当たり前になっていましたが、そのせいで世界史を勉強する機会が減り、三年生の秋ごろから今まで覚えていた単語や年号を忘れていることに気づきました。予習を進めることは効果があると思いますが、時々復習をしなければいけません。センター試験の社会科目で点を伸ばすには過去問演習講座が最適だと思います。問題演習を通じて知らない単語や正誤を見抜くキーワードを覚えました。倫理・政経では特に効果があると思います。

難関大学を目指す人は、英単語の学習はもちろんの事、数学が一番大切です。僕も入試本番で難しい問題や計算ミスの発見によって、焦ってしまいました。国語や英語は周りの受験生と差をつけるのは難しいので、数学を使う人は、一番力を入れるべきだと思います。

僕の学部はセンター900点二次600点だったので、センターでボーダーを上回っていた分、数学のミスをカバーできました。センター重視の学部を受ける人は、できるだけセンターをとれるように学習をすることをお勧めします。通期講座や記述演習で解答づくりの練習をしましょう。

合格データ合格の秘訣を聞いてみました!

Q
担任の先生の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

堅苦しくなくて、フレンドリーなので質問がしやすかった。

Q
担任助手の指導や面談で役立ったことや、印象に残ったときの様子
A.

ミーティングの談笑が面白かった。

Q
あなたのおすすめの東進模試を教えて下さい。
A.

センター試験本番レベル模試

Q
おすすめのポイントや後輩にすすめたい自分なりの活用方法について教えて下さい。
A.

2か月に1度あるので、学習成果を確かめるのに丁度よい。

Q
部活に所属していましたか?
A.

Yes

Q
東進を選んだ理由
A.

東進を選んだきっかけは、林修先生の授業が受けてみたかったのと、合格実績、通いやすさから選びました。

Q
グループ制をどのように活用していましたか。グループ・ミーティングでの楽しかった、または印象に残っている思い出を教えて下さい。
A.

ほかの人の勉強具合でやる気をもらっていた。

Q
辛かった時期やスランプはありましたか?またどのように乗り越えましたか?
A.

周りの人がやり始めているのを見て乗り越えた。

Q
やる気の原動力、モチベーションを高める方法は何でしたか?
A.

友達や大学のパンフレットを見ること。

Q
志望校を決定したきっかけや理由を教えて下さい。
A.

入試方式、近さ、ネームバリュー

Q
あなたにとって受験勉強とはどのようなものでしたか?
A.

大変ではあったけど、達成感や成長を感じられるもの

Q
「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」として具体的にどんなことに、どのように貢献していきたいと考えていますか。あなたの将来の夢・志を教えて下さい。
A.

困っている人に手を差し伸べられるようになりたい。

Q
おすすめ講座
A.

【 難関国立大総合英語 】
宮崎先生が英語の根本や単語文法の本質を教えてくれるので、深く理解できる。

【 現代文記述・論述トレーニング 】
国語が苦手だったが、論理的な説明でどのように解くかを学べる。

【 センター試験対策世界史B 】
分かりやすくて、息抜きもあり、楽しく学べた。

 名古屋大学の合格体験記をもっと見る 参考になった!! 4

友達にシェアする

宮崎尊先生

難関国立大総合英語

旧帝大レベルの国立二次・記述試験対策

厳選された質の高い英文素材を用いて、英文を読みこなすための思考力、作法を身につけていきます。旧帝大レベルの難関国立大における長文の「読解力」はもちろんのこと、各設問に解答するプロセスをていねいに解析することで、記述試験における「得点力」に磨きをかけましょう。※難関私大・国立大の両方を見据えた対策には「システム英語総合編Ⅵ」をお勧めします。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関国立大の二次記述試験対策をしたい生徒

林修先生

現代文記述・論述トレーニング

最高レベルの記述・論述答案を仕上げるハイレベルトレーニング

難関国公立大を目標とした、ハイレベルな講義を展開します。国公立大の標準的な記述問題から、超難関レベルの問題まで段階を踏んでレベルアップし、独学では学習しづらい現代文の記述問題を、難関突破の切り札にできるまでに諸君を鍛え上げます。東大・京大志望者はこの講座を受講した上で、「東大対策国語」「京大対策国語」に進むと効果的です。

90分×20回+講座修了判定テスト2回

対象:難関国公立大二次試験レベルの記述対策が必要な生徒